岡崎で貴金属:プラチナの買取は岡崎シビコ1階の買取わかばへ!岡崎市でプラチナの高価買取なら買取わかば/プラチナのお話

岡崎市の皆様、こんにちは。

岡崎・豊田・蒲郡・高浜・西尾にて、金・プラチナのアクセサリーなどの貴金属や、

ルイヴィトン・エルメス・シャネル・などのブランド品、ロレックス・オメガ・カルティエなどの高級腕時計の買取を積極的に買取しております、買取専門店わかば岡崎シビコ店です。

 

買取専門店で思いつく買取品目で、メジャーな「貴金属」ですが、

今回はその貴金属の中の「プラチナ」についてご紹介させていただきます。

買取わかば岡崎シビコ店で買取をした貴金属プラチナインゴット

 

誰しも、高価なジュエリーといった漠然とした印象はお持ちではないでしょうか?

いまだに結婚指輪や婚約指輪の主流はプラチナ素材です。

しかし、プラチナはジュエリー以外にも、様々な工業用としても用いられているのです。

現代のテクノロジーに欠かすことのできない貴重な貴金属といえるでしょう。

 

プラチナは、「白金(はっきん)」と呼ばれる原子番号78の元素です。

単体では、白い光沢(銀色)をもつ金属として存在しております。

化学的に非常に安定しているため、装飾品に多く利用される一方、触媒として、自動車の排気ガスの浄化を始め、多方面での使用がされております。酸に対して強い耐食性があるため、同じ貴金属の金と同様に、王水(おうすい)以外には溶けません。

 

ちなみに、よく間違えられ同じく装飾品として使われるホワイトゴールド(白色金)は、金をベースとした合金であるので、単体である白金(プラチナ)とは異なります。

プラチナが「白金(はっきん)」と呼ばれることから、そのまま英訳してしまうと、ホワイトゴールドになることで、混乱が生じますが、ジュエリーでは「プラチナ」の呼び方で統一しておりますので、ご注意ください。

 

希少で高価なプラチナですが、実は日本は世界最大規模のプラチナ消費国です。

一人当たりのプラチナ・ジュエリー消費量は世界1で、婚約指輪は92%、結婚指輪では82%をプラチナが占めています。それほど私達日本人にとってプラチナ・ジュエリーは長年愛されているのですね。

 

では、なぜそんなにプラチナが私達日本人に愛されているのでしょう。

それは、プラチナのもつ天然の白い色が、純潔・純粋を表す花嫁の白につながり、変色変質せず永遠の輝きを保つ性質が、毎日一生身に着けるブライダルリングに最適だからと言われております。

また、プラチナの控えめな色と輝きは、宝石の色を最大限に引き立てるため、そして特にダイヤモンドにとってプラチナは最高のパートナーといえるでしょう。

何より黄色人種の日本人の肌の色にもなじみやすく、お肌をより一層美しく見せるカラーであるのも、プラチナが人気の一つです。

永遠の愛を誓うブライダルリングに最適な貴金属として、多くの女性に選ばれ続けているのが、プラチナです。

 

ジュエリーとしても消費量が多い日本ですが、自動車産業が盛んな国でもあるので、プラチナの工業用途についてもご紹介したいと思います。

 

主に工業用途としては、自動車への使用になります。

自動車の排気には有毒なガスが含まれていますが、これらの有害なガスを二酸化炭素などに変換できる触媒がプラチナ・パラ十ムなどの「白金属」なのです。

自動車マフラーを白金属でコーティングすることで、触媒効果を発揮します。

白金属以外では代用することのできない、重要な用途の1つなのです。

 

そして、自動車会社が開発した燃料電池にも、プラチナが使用されています。

耐酸性、耐食性が必要な電極板に、プラチナが最適な素材なのです。

ただし、1台につき約100gの重さのプラチナが必要となるので、どうしても高コストになってしまいます。

 

さらに、パソコンのハードディスクにもプラチナが欠かせない素材なのです。

ハードディスクは、微小な磁石によって内部の記録層に情報を記録しています。

その微小磁石に情報を記録する能力の向上にプラチナが使用されているのです。

ただ、最近では高価なプラチナ等のレアメタルを使用しなくても、プラチナを使用したときと同じくらいの保持能力を持たせる方法も開発されていいます。

将来的にはハードディスクにはプラチナを使用しなくても済む時代が来るかもしれませんね。

そうなると私達消費者としても、コストが抑えられますよね。

 

工業分野ではなく、医療分野でもプラチナは活躍しています。

プラチナはペースメーカーや、抗がん剤の一部に使用されるなど、私たちの健康維持や病気

の治療も役立っているのです。

プラチナは血液に触れても参加することがなく、アレルギーが出にくい素材あるため、体内

入れる物質としては、安全性が高いと言われております。

また、カテーテルや歯科で使用される機器などにも、プラチナは多く活用されています。

 

美容に敏感な方なら、「白金ナノコロイド」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

これはプラチナを「ナノ化(10億分の1メートルの微粒子)」したもので、デトックス効果が期待できるとされており、サプリメントなどで摂取します。

金属を口にすることに不安を覚える方もいるかもしれませんが、食品に配合することを厚生労働省が認めているので、安心してください。

 

そして、万年筆のペン先にも使用されています。

万年筆は、安定した細い線が描き続けることが求められるますので、プラチナの摩耗しにくい性質が最適なのです。

14金製の少し硬いゴールドが使われることも、同じ理由といえるでしょう。

長い間、変わらぬ安定した書き味が保てると好評だそうです。

しかし、プラチナや金をペン先に用いている万年筆は、やはり高級なものが多い傾向にあります。

 

レアメタルとも呼ばれている、希少なプラチナですが、どれくらいの量が世界中に存在しているのでしょう。

プラチナは、この広い地球上でも、南アフリカ共和国などの限られた地域でしか産出されません。

採れる量も少なく、有史以来、人類が手にしたプラチナをすべて合わせても、たったの7000トンほどになります。

この量は、ゴールド(金)の30分の1程度の量でしかありません。

オリンピック競技用の50メートルプールに注いだとしたら、

ゴールド(金)がプール3杯分以上になるのに比べ、プラチナの場合は足首が付かる程度しかありません。

それくらいプラチナは、とても希少で特別な存在なのです。

プラチナは1トンの原鉱石からたった3グラムしか採れません。細いリング1本分しか採れないのです。

しかも、原鉱石から地金になるまでの時間は、ゴールドが約1週間なのに対して、プラチナはその8倍、約8週間程度を要します。わずかな量のプラチナを採り出すために、膨大な手間と時間がかかるのが分かります。

これだけ貴重な貴金属だからこそ、世界中の人々を魅了してやまないのでしょう。

 

工業用途や医療用途にも様々に活躍しているプラチナですが、やはり一番身近に感じられるのは、ジュエリーではないでしょうか。

次は、プラチナジュエリーの純度についてご紹介させていただきます。

ジュエリーを選ぶ際、純度表記で迷われたことはありませんか?

結婚指輪や婚約指輪は一生に一度の買い物になるかもしれませんし、絶対に失敗したくありませんよね。

プラチナには主に「Pt1000」「Pt950」「Pt900」「Pt850」があります。

金の場合は「K18」「K14」といったように、24分率で表記されますが、プラチナの場合は千分率になります。

したがって、「Pt1000」は「プラチナが100%(実際には99.95%)」

「Pt950」は「プラチナが95%+ほかの金属5%」

といった意味になります。金よりわかりやすいですね。

このため、「Pt」に続く数字が高ければ高いほど、プラチナの純度が高いということになり、価格や価値も上がっていきます。

また、造幣局の品位区分もPt1000~Pt850までの4つに分けられており、純度85%(Pt850)以上でなければプラチナジュエリーとは認められていません。

 

一般的にジュエリー製品が多く作られているのは、「Pt950」「Pt900」「Pt850」の3つです。

純度の最も高い「Pt1000」は、柔らかく、少し黒みがかっているため、ジュエリーにあまり使用されておりません。

純度を下げるために、パラジウムやルテニウム、イリジウムといった金属が混ぜられております。

【Pt950】…純度が高く加工も難しいため、ブランド製品の中心として価値を高める意味合いで制作されるケースが多いです。もちろん価格も高騰します。

【Pt900】…加工に適した硬度を持ち、輝きも強いため、日本で製作されるブライダルジュエリーで最もポピュラーです。

【Pt850】…加工がしやすく、コストが抑えられるため、チェーンやパーツとして主に利用されております。

 

このように用途に応じ、価格を抑えたいのであれば純度の低いもの、価値を求める場合は純度の高いものを選ぶのが良いでしょう。

ちなみに、金属アレルギーが最も起こりにくいものは、割金のパラジウムの配合率が低いもの、すなわち純度の高いものになります。

ぜひ購入の際に参考にしてみてください。

 

買取わかば岡崎シビコ店では、今回ご紹介させていただきました貴金属・プラチナ製品の買取を強化しております。

古いデザインのジュエリーや、身に着けなくなった結婚指輪、婚約指輪を始め、イニシャルや日付が入ったもの、壊れたり、片方なくしたピアスも買取可能です。

貴金属・金・プラチナをご売却をお考えの方は、愛知県内6店舗で展開中の買取わかばにお任せください。

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》