西尾でルイ・ヴィトン モンスリ等ブランドの買取は買取わかば西尾店へ!西尾でヴィトンなどブランドを高価買取致します!

西尾市の皆様、こんにちは! 岡崎・豊田・蒲郡・高浜・西尾にて、金・プラチナのアクセサリーなどの貴金属や、 ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品、ロレックス・オメガなどの腕時計を積極的に買取しております、買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店です。

本日は、非常に高い知名度と共にフランスを代表する老舗のブランド、ルイヴィトンの中でも珍しいリュックタイプのバッグ、「モンスリ」についてご紹介させていただきますのでよろしければご一読ください。

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店で買取したルイヴィトンというブランドのモンスリというリュックサック

ルイヴィトンは色々なラインナップをブランド立ち上げ当初から発表しておりますが、皆様はルイヴィトンと言えばハンドバッグやショルダーバッグ、旅行用バッグ等を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

モンスリは誕生当時、ルイヴィトンとしては珍しいリュックタイプであり、大容量と両手が空く利便性の高さから一世を風靡したアイテムです。現在モンスリは生産が終了し、廃盤となっています。

名前の由来はルイヴィトンが本店を構えるフランス、パリの14区のモンスリ公園といわれています。

長い月日が経った今でも、根強いファンがおり、繰り返し修理しながら大切に長年愛用し続ける方も多く、そしてヴィンテージ感たっぷりなデザインに魅了された若い世代からも注目され中古市場でも人気が再熱しています。

機能性とデザイン性のバランスが絶妙で、広く取られたマチに、巾着開閉式の構造は一目で中身を確認することが可能です。

ショルダーは5穴の調節が可能になっており、身に付ける人の体格に合わせて微調整が可能で、外側には横長のファスナーポケット、内側にはオープンポケットがついているので、鍵やスマホ、リップなどの小物を小分けに収納することができます。

一つ一つ丁寧に職人の手によって作られているため丈夫で耐久性に優れているのも魅力的です。

そんなモンスリはサイズラインナップやラインシリーズも多数ございますのご紹介させていただきます。

サイズラインナップは3つのサイズを展開しています。

【ミニモンスリ】

サイズ:縦22cm×横21cm×奥行き10㎝

すっぽりと収まる小ぶりのミニモンスリは、普段使いにリュックが馴染みがない人にもおすすめです。小ぶりのため体の線の細さを引き立たせるのでスタイルアップ効果があります。

ミニサイズですが開閉部分が巾着式なので、荷物の出し入れも手間がかからず、外側にはファスナーポケットには鍵などちょっとした小物を収納でき、財布の他に小さめのポーチやスマホなど、普段の必需品はしっかり収納できます。

 

【モンスリMM】

サイズ:縦28cm×横25cm×奥行き11.5cm

ミニモンスリより一回り大きいモンスリMMは、一般的なリュックとしてはやや小さめの見た目で、使い勝手のちょうどいい大きさが魅力です。

タブレット、500mlペットボトルもしっかり収納可能でショッピング以外のレジャーとしてもオススメです。

 

【モンスリGM】

サイズ:縦37cm×横31㎝×奥行き13cm

A4サイズの荷物がたっぷり収納できる、大きめのサイズです。マチも13cmと大きく取られていて、前ポケットも大きな横長デザインでい普段大荷物の方や旅行や通勤時にもオススメできるサイズです。

 

ラインシリーズとしてはモンスリは定番モノグラムが有名ですが、他にも独特の型押しをしているエピや市松模様のダミエなどを展開しています。

サイズはもちろん、ラインシリーズでもお気に入りのモンスリが見つかるはずです♪

【モノグラム】

ルイ・ヴィトンの「L」と「V」を組み合わせたモノグラムは、カジュアルになりがちなリュックタイプに、ブラウンが基調のモノグラムはファッショナブルでヴィンテージ感たっぷり。

使い続けるとヌメ革部分のヤケや雨染みなどが起きやすいため使用はもちろん保管状態やメンテナンスも重要です。

 

【エピ】

上質なレザーに、横に流れるようなラインの型押しを施したエピはあらかじめ型押しによって全体にラインが入っているので、長年使い込んでも傷がわかりにくいデザインになっています。

シンプルなワンカラーでありながら、エピ独特の型押しは光の当たり具合によって色が変化する特性もあり、ツートン風に見えることがあり、使うごとにその色合いの幅と深みの魅力にはまっていく方も多いようです。

ただし、カラーによっては色焼けや色移りが起きやすいため日光に直接当てないことや保管状態もお気を付けください。

大人カジュアルなスタイルな方にオススメ。

【ダミエ】

日本の市松模様からインスピレーションを受けて生まれた、チェック状のキャンバス。

かつトランクに使われていたダミエは、重いものを詰め込んでも生地が傷みにくい耐久性を誇っています。

クラシカル、レトロな雰囲気がお好きな方にオススメですし男性も気兼ねなくご使用できるかと思います。

【モノグラムミニ】

初登場は2000年春夏コレクションでミレニアム限定生産として、ブルーのみが展開されましたが、あまりの人気から2001年にカーキとチェリーを追加して、定番の3色となりました。

2004年にはベージュ・ストロベリー・アーモンドグリーンを、2005年にはノワール・キャメル・エベヌを追加し、カラー展開を広げています。

カジュアルなコーディネートにも気軽に合わせられるモノグラムミニは多くの女性からの支持を受けて、バッグや財布だけでなく、シューズ・帽子・時計など、様々なアイテムが展開されています。

【モノグラムアンプラント】

昨年2020年7月に発売されたラインナップです。

フロントには、必需品を簡単に出し入れできるファスナー付きポケットを配置。2本のレザーストラップは長さを調節でき、トップには手持ちできるハンドルも備えているなど、デイリーに使いやすいデザインとなっています。

サイズはモンスリPMサイズでカラーはクレーム、ノワール、トゥルトレールの3色展開です。

 

2017年にはモンスリーが発表されましたモンスリとの違いをご説明いたします。

 

【モンスリー】現行
フロントポケット…直線状の平らなポケットで、ファスナー持ち手はヌメ革
内ポケット…フラットポケット
ショルダーストラップ…細めのショルダーストラップがリングを通して取り付けが可能

【モンスリ】廃盤
フロントポケット…マチのあるU字のポケットで、ファスナー持ち手はロゴ入りゴールド金具
内ポケット…ファスナー付きポケット
ショルダーストラップ…やや太めで、直接バッグに縫い付け

 

モンスリーは、モダンで洗練されたフォルムでモンスリはヴィンテージフォルムといったところでしょうか。

今回はルイヴィトンのヴィンテージアイコニックバッグ、モンスリについてのご紹介でした。

次回もルイヴィトンのバッグについてご紹介させていただきますのでお楽しみに♪

 

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店ではルイヴィトンの買取を強化しています! 中でも特にルイヴィトンの中古需要が高まってきています!

理由としてアジア圏内の景気上昇に伴い購入希望者が増えているにもかかわらず品薄状態となっている為、買取価格も上がってきています。中古品の需要は当然景気にも左右されるので今のこのタイミングは絶好売却のチャンスですのでお見逃しなく(*^-^*)

現行はもちろん廃盤になってしまったものや、経年劣化でボロボロになってしまったものにも価値がありますので、是非ご不要なお品物がございましたらお気軽にお持ち込みください。

歴史が古いルイヴィトンは世界中の人々に愛されているブランドです。新品で買う人もいれば、中古であっても気にしない人もいますし、人によってはかなりのダメージがある状態でも安く手に入るのなら気にしないこともあります。

ダメージがあっても新品より安く手に入るなら中古で欲しい、と考える人々が多くいるからこそ中古ヴィトン市場という巨大なマーケットが築かれているためどんな状態でもお買取り可能です!

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店では、 お持ち込みいただいた物を全て無料で査定&買取いたします!

はじめての方でも安心してご利用いただけるように心がけております! もちろん他店でお見積りだされていてご処分をご検討しているものも大歓迎です、是非お気軽にご来店くださいませ☆

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

また革バッグなどの革の染め直し、染め替えやオメガ、ロレックス等時計のオーバーホール修理、金、プラチナジュエリーのリフォーム修理も行っております。 こちらもご依頼お待ちしております!

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》