西尾でブランド:ルイ・ヴィトン キーポルの高価買取!西尾の買取わかばがブランド:ルイ・ヴィトン キーポルを語る

岡崎市、蒲郡市、豊田市、高浜市、西尾市で金・プラチナなどの貴金属や、ブランド品、時計、金券、切手、カメラなどの買取をしております、買取専門店わかばです!!
今回は男女問わず昔から色褪せないブランド「Louis Vuittonlouis」
その中でも特に古い歴史を持つ 「Louis Vuittonlouis キーポル」についてご紹介させていただきます。
Louis Vuittonというブランドのキーポルという種類のバックのイメージ画像
こちらのLOUISVUITTONキーポルは1924年に発表されたボストンバッグです!!
旅行用のバッグに分類され、スーツケースに折りたたんで収納できるボストンバッグとして発売されました。トランクケースとは別に、持ち歩く用のバッグとしても使えて、発表されてから約100年、生産中止することなく多くの人々に愛され続けている人気なバックになります!!
今回はそんな不動の人気と様々な種類があるキーポルについてお話ししていこうと思います!!
キーポルはスーツケースに折りたたんで収納できるよう、柔軟性に富んでいるコットン素材を使用しているのが特徴ですね!!
また、丸みを帯びたデザインのレザーハンドルには、ハンドルを固定するためのパーツである「ポワニエ」やネームタグがついていたりなど、長距離の移動や空港でバッグを預ける際に重宝する機能が備わっています。
キーポルが発表された当時は、自動車での移動が普及した頃と言うのもあり。創業当時のルイヴィトンは旅行鞄専門店でしたので。トランクケースと別に持ち歩ける、手軽に運べるバッグとしてキーポルが発表されたのです。
「キーポルが実はキーポルでは無かった!?」
実はこのキーポル元々販売当初は別の名前だったそうです!!
元々はもともとは1920年台に「Tientout」(ティアント)フランス語で「全て収納する」という意味の名称で発売され、後からに「Keepall」英語のKeep allに改名された過去があります!!
「キーポルの種類」
「ルイヴィトン キーポル バンドリエール」
1930年には、ショルダーストラップ付きの「バンドリエール」も発表されました。もちろんショルダーストラップは取り外し可能なので、シーンに応じて持ち方を変えられます。
キーポルが発表された当時は、自動車での移動が普及したころ。創業当時のルイヴィトンは旅行鞄専門店で、トランクケースを主に販売していました。トランクケースと別に持ち歩ける、手軽に運べるバッグというのをテーマとしてキーポルが発表されたのです。キーポルバンドリエールを持って旅行をする際は、付属のストラップを付けて肩からかけることで両手が空き、移動が楽になると言うもの
旅行中の歩いての移動の際や、駅やホームを移動することが多い新幹線を使った旅行にぴったりだと思います!!
また、こちらのキーポルバンドリエールは、スポーツバッグとして使う方も多く見られますね!!
他にも
「キーポルモノグラムライン」

ルイヴィトンの中でも、最も人気で定番とされているモノグラムラインのキーポルですね!!

モノグラムライン自体は1896年に誕生してるため、誕生してからおよそ100年以上も続く歴史あるモデルラインです。

ブランドイニシャルのLとVを組み合わせたロゴマークは、Louis Vuittonを象徴するデザインですよね!!

こちらのモノグラムに使われている花や星は日本の家紋からヒントを得たとされているという話も有名だと思います!!

そんなモノグラムとキーポルの相性は抜群で、大きくて存在感のあるキーポルにさらにインパクトを与えていますね!!

ブラックとグレーのモノグラムをキャンバス素材に落とし込んだエクリプス キャンバスも展開しています!!

「キーポルダミエライン」

こちらも日本の市松模様が基になってるデザインが特徴的なダミエライン。ダミエもモノグラムと並び、不動の人気を誇るモデルラインになっていますね!!!

実はダミエラインが誕生したのは1888年でモノグラムよりも深い歴史があります。元々トランクケースの生地として使われていたダミエは、上質な素材を使っているため耐久性も高く、預ける機会などが多いキーポルにはぴったりだと思います!!

スタンダードなエベヌのほかにも、コバルトやアズール、アンフィニ、グラフィットも展開し、スタイリッシュなそのデザインから男性からの支持も多く集めています。

「キーポル エピライン」

繊細な型押しが落ち着いた大人の雰囲気なデザインを醸し出ているエピライン。上質なレザーを使用したその風合いはシンプル洗練な仕上がりになっていますね!!。モノグラムのようなインパクトを抑えているので、プライベート問わずビジネスシーンでも活躍してくれる仕上がりになっていると思います!!出張の際や通勤用のバッグとしての使用はこのキーポルエピラインがおすすめです!!

「キーポル モノグラムラインプリズム」

こちらのキーポルは、新しく2019年、アーティスティックディレクター"ヴァージル・アブローが就任後、初めて開いた限定のストアで販売されたプリズムカラーのキーポルです。このオーロラを思わせるかのようなデザインは、光の加減によって変化し毎回違った雰囲気を楽しむことができるとおもいます!!今までのモノグラムとは違った印象を持たせる事ができるので、個性的なデザインを好む方にはおすすめです!!

「キーポル モノグラモフラージュ」

モノグラモフラージュは、日本のデザイナー村上隆氏とのコラボアイテムになっています!!

あまりの人気にプレミアが付き、当時から入手困難と言われていたキーポルになります!!。Louis Vuittonのスタンダードとデザイナーの斬新な発想が融合したこちらのデザインは、スタイリッシュなキーポルを持ちたい方におすすめです。

様々なラインごとの種類をお伝えしましたがこのキーポル、幅のサイズでも種類が変わりますのでそちらについてもお話していこうとおもいます!!

「Louis Vuitton キーポル45」

キーポルの中で最も小さいサイズになっています!!幅45cmになっていますので、一番小さいながらも小旅行や遠くへのお出かけの荷物程度なら余裕を持って収納できるとおもいます!!1〜2泊程度の旅行用にピッタリのサイズになってるので旅行はいつも1〜2泊程度という人であれば、このキーポル45がおすすめです。またキーポル45では、本体の一部分ににレザーバンドをあしらい、キーポルをスポーティーに仕上げたキーポル・ヴォワヤージュも展開しています。

「Louis Vuitton キーポル50」
幅50㎝大容量の荷物が収納できるサイズデザインになっています!!洋服や女性ならコスメアイテムなどの必需品はもちろん、旅行先で購入したお土産なども収納できるサイズ感になっています!!ご自身の荷物だけではなくお子さまの着替えなども収納可能で、旅行先で増えた荷物もなんなく収まりまるサイズになっています!!
「Louis Vuitton キーポル55」
キーポルの55は、小ぶりなトランクよりもたくさんの荷物が収納できるサイズ。お出かけ時の荷物が多くなりがちな女性でも、55サイズであれば2~3泊の旅行にも対応します。荷物が少ない場合でも、ソフトなキーポルならかさばることなく持ち運べますね。
「Louis Vuitton キーポル60」
こちらのキーポルは中でも最も大きいものになります!!
キーポル60なら、3〜4泊分の長期旅行の荷物や3~4泊分の着替えや靴十分に収納できるとおもいます!!たとえ旅行先でお土産を大量に購入したとしても、全てキーポルに収納することが出来ると思います。
今回お話させて頂いたキーポルはLouis Vuittonの中でも実用性を追求したバックっで旅行や出張に欠かせないアイテムとして長い人気を維持する定番ライン。大好きな場所への旅行も、行き慣れた土地への出張も、ルイ・ヴィトンのボストンバッグ キーポルさえあれば、あなたのお出かけをスマートに、そしておしゃれにクラスアップしてくれるに違いありません

このキーポルは造り自体はしっかりしておりますので、ちぎれてしまうことはほとんどありませんが、もしちぎれてしまったという方がいましたら、是非買取わかばにお持ちください。

壊れていても買取わかばではしっかり買取させていただきます!!

 

ルイヴィトンに限らずご自宅に壊れているまたは使わなくなったブランドのお品物がありましたら一度査定にだしてみてはいかがでしょうか?

 

愛知県内でも6店舗ありますので、ご自宅から近い店舗を選ぶことも可能です

 

ブランド品以外にも貴金属の買取も強化しております!!

 

お近くの買取わかばでお待ちしております!!

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》