西尾でルイ・ヴィトン キーポル等ブランドの買取は買取わかば西尾店!西尾でルイ・ヴィトン等ブランドを高価買取致します!

西尾市の皆様、こんにちは! 岡崎・豊田・蒲郡・高浜・西尾にて、金・プラチナのアクセサリーなどの貴金属や、 ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品、ロレックス・オメガなどの腕時計を積極的に買取しております、買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店です。

本日は、非常に高い知名度と共にフランスを代表する老舗のハイブランドとしての絶対的な地位を築き、不動の人気を誇るルイヴィトンの

創業されてからまもなくで発売され、現代においても多くの人々に愛され続けている旅行バッグ「キーポル」についてご紹介させていただきます。

 

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店で買取したルイヴィトンというブランドのキーポルという旅行用バッグ
今回はキーポルの展開している各サイズごとの使い勝手やキーポルラインナップをまとめてみましたのでキーポルが気になる方はぜひ参考にしてみてください!

キーポルは1924年に発表されたボストン型バッグで旅行用のバッグに分類され、スーツケースに折りたたんで収納できるボストンバッグとして発表されました。

現在のキーポルの名前に変更されたのは、英語で同じ意味の「Keep all」を短縮し「Keepall」となりました。

トランクケースとは別に、外に持ち歩く用のバッグとしても使えて、発表されてからおよそ100年、生産中止することなく現在まで多くの人々に愛され続けています。

素材はスーツケースに折りたたんで収納できるよう、柔らかいコットン素材を使用しているのが特徴です。
また、丸みを帯びたレザーハンドルには、ハンドルを固定するためのポワニエやネームタグがついているなど、長距離の移動や空港でバッグを預ける際に役立つ機能が備わっています。

後1930年には、ショルダーストラップ付きの「バンドリエール」も発表されました。ショルダーストラップは取り外し可能なので、シーンに応じて持ち方を変えられ機能性も申し分ない作りになっています。

キーポルが発表された当時は、自動車での移動が普及した頃で創業当時のルイヴィトンは旅行鞄専門店で、トランクケースを主に販売していました。

トランクケースと別に持ち歩ける、手軽に運べるバッグとして発表されたのがキーポルの始まりです。

 

サイズに関しては4つのサイズが展開されています。それぞれの特徴や使い勝手をご紹介させていただきます。
自分が使う用途に応じてお気に入りのキーポルを見つけて見てくださいね。

【キーポル45】サイズ:約W45cm×H27cm×D20cm

キーポルの中で最も小さいサイズです。幅は45cmあるので、小さいと言っても小旅行や遠くへのお出かけの荷物程度なら余裕を持って収納できます。

1〜2泊程度の旅行用にピッタリのサイズ感なので旅行はいつも1〜2泊程度という人であれば、キーポル45がおすすめです。

 

【キーポル50】サイズ:約W50cm×H29cm×D22cm

大容量の荷物が収納できるサイズ感です。洋服などの必需品はもちろん、旅行先で購入したお土産なども収納可能です。

 

【キーポル55】サイズ:約W55cm×H31cm×D24cm

小ぶりなトランクよりもたくさんの荷物が収納できるサイズ。お出かけ時の荷物が多くなりがちな女性でも、55サイズであれば2~3泊の旅行にも。

荷物が少ない場合でも、ソフトなキーポルならかさばることなく持ち運べますね。

【キーポル60】サイズ:約W60cm×H33cm×D26cm

キーポルのなかで最も大きいサイズです。3~4泊分の着替えや靴を入れても収納スペースには余裕があり、旅行先で増えた荷物も収まる大容量。

 

ここからは、おすすめのキーポルラインナップを紹介していきます。ルイヴィトンには様々なモデルラインがあり、どのラインも違った魅力を楽しめるのが醍醐味です。

【モノグラム】

ルイヴィトンの中でも、最も人気で定番とされているモノグラムライン。

モノグラムは1896年に誕生しているので、およそ100年以上も続く歴史あるモデルラインです。日本の家紋からヒントを得たとされている花や星、ブランドイニシャルのLとVを組み合わせたロゴマークは、まさしくルイヴィトンを象徴するデザインです。

【エピ】

繊細な型押しが落ち着いた大人の雰囲気を醸し出すエピライン。型押し加工により傷が目立ちにくく、上質なレザーを使用したその風合いはムダのない洗練な仕上がりです。

プライベート問わずビジネスシーンでも活躍してくれ出張が多い方や通勤用のバッグとして使いたい方はエピのキーポルがおすすめです。

【ダミエ】

2色を市松模様にあしらったデザインが特徴的なダミエライン。ダミエもモノグラムと並び、不動の人気を誇るモデルラインです。

実はダミエラインが誕生したのは1888年と、最も歴史があります。トランクケースの生地として使われていたダミエは、上質な素材を使っていることから耐久性も高く、空港などで預ける機会が多いキーポルにはピッタリです。

【プリズム】

2019年、アーティスティックディレクター"ヴァージル・アブロー"就任後、初めて開いた限定ストアで販売されたプリズムカラーのキーポルです。

幻想的なオーロラを思わせるかのようなデザインは、光の当たり方によって変化し毎回違った雰囲気を楽しむことができます。

従来のモノグラムとは違った印象を演出できるので、個性的をアピールするのに持って来いです。

 

【モノグラモフラージュ】

日本のデザイナー村上隆氏とのコラボアイテム。あまりの人気にプレミアが付き、当時から入手困難と言われていたキーポルです。

ルイ・ヴィトンのスタンダードとデザイナーの斬新な発想が融合したこちらのデザインは、スタイリッシュなキーポルを持ちたいかたにおすすめです。

【エピ・レザー/2018FIFAワールドカップ】

世界中のスポーツファンを熱狂させる4年に1度のサッカーの祭典、FIFAワールドカップ。

サッカー界における世界最高峰のビッグイベントに合わせて、ルイヴィトンより大会を祝したスペシャルなコレクションのアイテムが登場しました。

 

こちらは2018FIFAワールドカップ、 ロシアの開催を記念して製作された、サッカーボールを彷彿させるデザインのキーポルです。

何色か登場しましたが、発売当初はたくさんのサッカーファンが欲しがり定価以上で取引されていた珍しいモデルです。

他にもバックパック、クラッチバッグ、カードケース、長財布、折りたたみ財布、また日本を含む代表的な出場国の国旗をモチーフにしたトラベルネームタグといったルイヴィトンの定番アイテムが特別仕様でラインナップされました!

サッカー好きとルイヴィトン好きにはたまらない一品ですよね!

 

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店ではルイヴィトンの買取を強化しています! 中でも特にルイヴィトンの中古需要が高まってきています!

理由としてアジア圏内の景気上昇に伴い購入希望者が増えているにもかかわらず品薄状態となっている為、買取価格も上がってきています。中古品の需要は当然景気にも左右されるので今のこのタイミングは絶好売却のチャンスですのでお見逃しなく(*^-^*)

現行はもちろん廃盤になってしまったものや、経年劣化でボロボロになってしまったものにも価値がありますので、是非ご不要なお品物がございましたらお気軽にお持ち込みください。

歴史が古いルイヴィトンは世界中の人々に愛されているブランドです。新品で買う人もいれば、中古であっても気にしない人もいますし、人によってはかなりのダメージがある状態でも安く手に入るのなら気にしないこともあります。

ダメージがあっても新品より安く手に入るなら中古で欲しい、と考える人々が多くいるからこそ中古ヴィトン市場という巨大なマーケットが築かれているためどんな状態でもお買取り可能です!

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店では、 お持ち込みいただいた物を全て無料で査定&買取いたします!

はじめての方でも安心してご利用いただけるように心がけております! もちろん他店でお見積りだされていてご処分をご検討しているものも大歓迎です、是非お気軽にご来店くださいませ☆

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

また革バッグなどの革の染め直し、染め替えやオメガ、ロレックス等時計のオーバーホール修理、金、プラチナジュエリーのリフォーム修理も行っております。 こちらもご依頼お待ちしております!

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》