西尾でブランド:ルイ・ヴィトン スピーディの高価買取!西尾の買取わかばがブランド:ルイ・ヴィトン スピーディを語る!

西尾市の皆様、こんにちは! 岡崎・豊田・蒲郡・高浜・西尾にて、金・プラチナのアクセサリーなどの貴金属や、 ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品、ロレックス・オメガなどの腕時計を積極的に買取しております、買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店です。

ルイ・ヴィトンは創業当時から旅行鞄専門店としてバッグを作り続けたフランスを代表する老舗ブランドで今や鞄に限らず財布やファッションアイテムなど、今や女性だけに限らず男性からも多くの支持を得ていますよね。

そんなルイ・ヴィトンの中でも不動の人気定番バッグ、「スピーディ」をご存知でしょうか。

スピーディはサイズ展開が豊富で、場面に合わせたバッグ選びが可能で使い勝手も良く、海外セレブや芸能人から愛用され続けている人気アイテムの1つです。
「ルイヴィトン=スピーディ」と連想されることも多く、街でも多くの女性が手に持つのを見かけられます。

そんな魅力たっぷりなスピーディ、今回は掘り下げてご紹介させていただきますのでよろしければご一読くださいませ。

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店で買取したルイヴィトンというブランドのスピーディというバッグ

スピーディはルイヴィトンを代表する旅行用バッグ、「キーボル」を原型として1930年代に作られました。

当時はヌメ革仕様でしたが、1959年からモノグラム・キャンバスで展開し、その後はダミエやエピを発表しています。

「キーボルを普段使いできるように」という思いから作られたスピーディは、普段のちょっとしたお出かけなどに最適のバッグです。
もともとルイヴィトンが展開するバッグは旅行用の大きめのサイズが多かったですが、スピーディが発表されたことを皮切りに、普段使いでも使えるバッグが多く展開されていきました。

先ほどお伝えした通り、スピーディはサイズ展開が豊富で用途に応じて選べるサイズで展開していますので、自分が使う用途に合わせて選ぶことができますのでここでご紹介させていただきます。

【スピーディ・ナノ】サイズ:約 縦11cm 横16cm 奥行き9cm

スピーディのラインナップにおける最少モデルです。

スマートフォンをはじめ、鍵やハンカチなど必需品を持ち歩きに適しています。本体がとても軽く、斜め掛けができるバンドもついていて、コンパクトながらも使い勝手がいい仕様となっています。

 

【スピーディ25】サイズ:約 縦11cm 横25cm 奥行き15cm

スピーディ・ナノよりサイズがひとつ大きいモデル。

財布やメイク道具、スマートフォンなどを収納しても、まだまだ余裕がありフォーマルシーンのミニバッグとしてはもちろん、お買い物やちょっとしたお出かけなどのデイリーユースに適したサイズ感です。

 

【スピーディ30】サイズ:約 縦21cm 横30cm 奥行き17cm

スピーディ25を一回り大きくしたサイズ感で、普段から荷物が多めの方にオススメ。

B5サイズがすっぽりと入るため、通勤用バッグにも最適です。その使い勝手の良さからスピーディの中でも一際ユーザーの多いモデルとなっています。

 

【スピーディ35】サイズ:約 縦23cm 横35cm 奥行き18cm

A4サイズやタブレットPCが収納できるので、ビジネスバッグとして使え、マチがしっかりとあり、荷物が多い時でも大活躍します。

 

【スピーディ40】サイズ:約 縦25cm 横40cm 奥行き19 cm

普段使いというよりはご旅行や出張向けのサイズです。

バッグのサイズは、上部にある両サイドどちらかの革タグをめくっていただくと、裏側にサイズが記載されているケースが多いです。

サイズ展開にも生地も様々でそれぞれ異なった印象がありますのでご紹介させていただきます!

【モノグラム】

ルイ・ヴィトンの代表的な素材のモノグラムキャンバスは、カジュアルな印象。

完全な防水性を誇り、柔軟性が高く、何よりも軽量なのが魅力です。また、使い続けていると、ハンドル部分のヌメ革の色味が変化するのも楽しみのひとつですが、ヌメ革の特徴としては革本来の変化を楽しめるようにあえてコーティングがされていないという革質です。

ただ、コーティングされていないので傷や染みは目立ちやすく、小まめな手入れが必要になります。

 

【ダミエ】

モノグラム同様のキャンバス素材ですが、ブランドを象徴する日本の家紋からインスピレーションを受けた市松模様のデザインが目を惹きます。

モノグラムとの大きな違いは、ハンドル部分がダークブラウンで全体的に落ち着いた印象を与える点です。加えて、雨などの汚れも目立ちにくくなります。

ライトカラーのダミエ・アズールでは、明るいカラーリングがフレッシュで若々しい印象となります。

【エピ】

かっちりした丈夫な素材と、すべてに施された線状の型押しがエレガンスなエピはハリのある質感とスピーディの組み合わせは品が良く、フォーマルな印象を与えます。型押し加工により傷がつきにくいのも嬉しい魅力。

また、コーディネートのさし色として使っても、上品に仕上がります。

2020年において、ルイ・ヴィトンでは製造されていませんので、より希少価値が高まっています。

 

【モノグラムアンプラント】

上品なレザーにモノグラムを型押ししたアンプラントは、シックで落ち着いた発色が大人の女性の印象を与えます。

手触りはしなやかで、表面にシボというしわ模様が付けられており、傷が目立ちにくいのが特徴。

 

【モノグラムローズ】

2009年のコレクションアイテムです。

当時のアーティスティックディレクターであった”マーク・ジェイコブス”が、先述したスティーブン・スプラウスへの敬意をもって、当時のデザインにインスピレーションを得てオマージュしたコレクションアイテムです。

【モノグラムチェリー】

2005年に日本の現代美術家である”村上隆”とコラボレーションをしたアイテム。

こちらもルイヴィトンの人気を国内に定着させたコレクションアイテムといえます。村上隆とのコラボレーションは、モノグラム・パンダ、モノグラム・マルチカラーなど、数多くのアイテムを誕生させています。

 

スピーディの付属品は、カギ・南京錠だけになります。
しかし、2011年ごろショルダーストラップが付けれるように改良されたデザインが発売されたのがスピーディ・バンドリエールです。

バンドリエールの特徴はマチ部分にある、ストラップが取り付けれる金具とその金具を付けるための革が貼られていることです。

本来、重たい荷物を入れた際に、手がふさがれないようにする為のストラップ付きのデザインですが、2010年後半のファッショントレンドにおいて、ミニバッグの人気とともに、25センチの小ぶりなスピーディバンドリエールの人気が出てきました。

 

ルイヴィトンのロングセラーアイテム、スピーディは半世紀以上の歴史をもっています。

その中で何回も改良を重ねるとともに、多彩なアーティスト達とコラボレーションがされることで、その当時のファッションを象徴するアイコニックな存在として現在も愛されています。

今後の展開にも目が離せないルイヴィトンのアイテムの一つではないでしょうか?

 

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店ではルイヴィトンの買取を強化しています! 中でも特にルイヴィトンの中古需要が高まってきています!

理由としてアジア圏内の景気上昇に伴い購入希望者が増えているにもかかわらず品薄状態となっている為、買取価格も上がってきています。中古品の需要は当然景気にも左右されるので今のこのタイミングは絶好売却のチャンスですのでお見逃しなく(*^-^*)

現行はもちろん廃盤になってしまったものや、経年劣化でボロボロになってしまったものにも価値がありますので、是非ご不要なお品物がございましたらお気軽にお持ち込みください。

歴史が古いルイヴィトンは世界中の人々に愛されているブランドです。新品で買う人もいれば、中古であっても気にしない人もいますし、人によってはかなりのダメージがある状態でも安く手に入るのなら気にしないこともあります。

ダメージがあっても新品より安く手に入るなら中古で欲しい、と考える人々が多くいるからこそ中古ヴィトン市場という巨大なマーケットが築かれているためどんな状態でもお買取り可能です!

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店では、 お持ち込みいただいた物を全て無料で査定&買取いたします!

はじめての方でも安心してご利用いただけるように心がけております! もちろん他店でお見積りだされていてご処分をご検討しているものも大歓迎です、是非お気軽にご来店くださいませ☆

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

また革バッグなどの革の染め直し、染め替えやオメガ、ロレックス等時計のオーバーホール修理、金、プラチナジュエリーのリフォーム修理も行っております。 こちらもご依頼お待ちしております!

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》