岡崎でブランド:シャネル マトラッセを高価買取!岡崎の買取わかば岡崎店がブランドバッグ・シャネル マトラッセを語る

岡崎市、蒲郡市、豊田市、高浜市、西尾市で金・プラチナなどの貴金属や、ブランド品、時計、金券、切手、カメラなどの買取をしております、買取専門店わかばです!!

今回は昔から女性から絶大な人気で色あせない人気のブランド【CHANEL(シャネル)】その中でもひときわ長い歴史を持つ【マトラッセ】に関して話させて頂ければと思います!!

シャネルというブランドのマトラッセというデザインのイメージ

[CHANEL マトラッセの歴史]

マトラッセは1929年に誕生し、その後CHANELのデザインとして利用され、現在でも絶大な支持があるブランドです!!

「MATELASSE」と表記され、フランス語でキルティング素材であることを表し「袋詰めされた」 「ふっくらとして膨らんだ」
といった状態を意味する言葉でもあり表裏2枚の生地を別の糸で接合したように織っており、表と裏が縫い合わされた部分はへこみ、その他の部分は膨らむ造詣によって美しい模様が出来上がることから、日本では「ふくれ織」と言われていたりもします!!

もともとは、素材をしっかり固定するという縫い方であったものが、後にCHANELに利用されることによって、デザインとしての良さにも注目されており今や、CHANELの財布と言えば「マトラッセ」と言わしめるほどCHANELを象徴するデザイン・代名詞として君臨していますね!!

また、CHANELではキルティング素材が使用されていない時計・サングラスなどの雑貨もマトラッセとして含まれていて、「ダイヤ型で格子状」のデザイン全般を「マトラッセ」と呼んでいます!!

このマトラッセ誕生の秘話には創設者ココ・シャネルの想いやコンセプトが沢山練りこまれています!!

彼女は「上流階級などの身分に限らず全ての女性が美しく、生き生きと活動するための新しいスタイル」をコンセプトとして様々なスタイルが生み出されていきました!!

その中の一つに「現代に大きな影響を与えたもの」の中でショルダーバッグがあります!!

当時現代では、男性も女性も一般的に使われているショルダーバックですが、実はCHANEL誕生前の1920年頃、当時のショルダーバックは使用していたのは男性のみで、女性用よりも先に男性用のショルダーバックが販売されていました。ハンドバッグやクラッチバッグが一般的だったのに対して創業者ココ・シャネルは女性用のバッグに常に両手をふさがれることをとても煩わしく感じていたそうで

そこで考えついたのがショルダーストラップ付きのハンドバッグでした。ココ・シャネルによる初の女性用ショルダーバッグは、1929年にCHANELのブティックで売り出されます。その後、第二次世界大戦が始まると、ココは亡命生活を余儀なくされ、一部の事業を残してビジネスを閉鎖しました。大戦後、フランスへ戻ったココ・シャネルは、かつて発売したショルダーバッグを新たな時代に沿ったものにデザインしなおし、1955年2月に世に発表しました。発表した年月をとって”2.55”と名付けられたチェーンショルダーバッグは、7つのポケットを備えた実用的なデザインで、社会で活躍するようになった女性たちの必需品となっていきました!!

しかし1971年にココ・シャネルが亡くなったあと、ブランドとしてのCHANELは一度はその輝きを失い、存亡の危機を迎えます。それを見事に立て直したのが、のちにモードの王と呼ばれるカール・ラガーフェルドでした。1983年にCHANELのデザイナーに就任したラガーフェルドは、CHANELが最も輝いていた1920年代のオリジナルデザインから重要な要素のみを利用しました。そして、それらを時代に合わせた形に再構築することで、CHANELらしさを失うことなく現代的なモードを実現し、若者に熱狂的に受け入れられたのです。今日のブランドとしてのCHANELの人気は、彼の才能がなければあり得なかったといわれています!!

またこの伝説のチェーンショルダーバッグ2.55も、ラガーフェルドの手によってクラスプと言われる留め具部分に象徴的なCCマークを施され、”クラシックバッグ”として、一目でCHANELとわかるブランドのアイコン的なバックに生まれ変わりました!!

そんなブランドアイコン的存在の「マトラッセ」どのような種類があるかお話していこうと思います

「マトラッセの種類」

マトラッセは素材や形によって種類変わってくるので紹介させていただきます!!

ラムスキン(羊革素材)

名前の通り羊革で発売当初から現在に至るまで用いられている代表的な素材で特徴としては、
羊革の特徴である弾むような質感や高級感を引き立たせる艶のある光沢感が特徴です!!

カーフスキン(子牛革素材)

生後6ヶ月以内の子牛の皮革を用いたもので牛革の中でももっとも上質な素材とされていて、キメ細かく柔らかく、薄い上質な素材。革製品の中でもポピュラーな素材であるとされています!!
牛革と比較して繊細で柔らかいため、細かい傷などがつきやすいのが特徴です!!

キャビアスキン(牛革素材)

こちらは型押しされた牛革素材で通称キャビアスキンです!!なぜキャビアスキンと言われるかは特徴である
キャビアのような光沢感からきており他にも細かい凹凸がある型押し、ラムスキンと比べ、固く張りがある質感が特徴です!!

ツイード(毛織物素材)

CHANELにおいては、ジャケットなどにも使われる毛織物素材。もともとは、イギリスのツイード川を発祥とした素材と言われていて、異なる色同士の糸による、多彩なデザインパターンや使うたびに柔らかくなる、まるで革素材の様な素材感が特徴です!!

ほかにも「マトラッセ」は様々なサイズや形を展開しており

マトラッセ20・ミニ(mini) W18×H12×D7cm

マトラッセ23 W23×H14×D6.5cm

マトラッセ25 W25×H15×D6cm

マトラッセ30 W30×H20×D9cm

マトラッセ34 W34×H23×D10cm

と様々なサイズで展開されていますそのためご自身にあったサイズをお選びいただけると思います!!

次に形の種類について軽く説明しようと思います!!

マトラッセ シングルフラップ

ショルダーバッグの中でもシンプルなタイプで小ぶりなバッグで携帯や化粧品などを入れることができると思います!!

黒×金のカラーは使いやすく、多くの女性から絶大な支持を得ています!!

ダブルフラップチェーン

シングルフラップチェーンとの違いは、内蓋がついているかついていないかです!!

ダブルフラップチェーンは外蓋を開けると内蓋がついていますが、シングルフラップチェーンは内蓋がありません。

収納面で活躍するダブルフラップチェーンはいつも化粧品やポーチを多く持ち歩く女性におすすめです。

このように女性に配慮された設計はやはり創設者ココ・シャネルの思いが練りこまれているのがよく伝わってくると思います!!

そしてCHANELはヴィンテージと現行でもわずかながらの違いがあり

大きな違いとしては二点ありまして 現行品と比べて、革質のふくらみが少ない、真鍮金具(クラスプ)のコーティングにおいて、現行品と比べてイエロートーンが強いなどがあります!!

このように様々な長い歴史と、様々な思いが込められたCHANELの買取を当店買取専門店わかばでは強化しています! 中でも特にCHANELの需要が高まってきています!

理由としてアジア圏内の景気上昇に伴い購入希望者が増えているにもかかわらず品薄状態となっている為、買取価格も上がってきています。中古品の需要は当然景気にも左右されるので今のこのタイミングは絶好売却のチャンスですのでお見逃しなく!!

現行はもちろん廃盤になってしまったものや、経年劣化でボロボロになってしまったものにも価値がありますので、是非ご不要なお品物がございましたらお気軽にお持ち込みください。

歴史が古いCHANELは世界中の人々に愛されているブランドです。新品で買う人もいれば、中古であっても気にしない人もいますし、人によってはかなりのダメージがある状態でも安く手に入るのなら気にしないこともあります。

ダメージがあっても新品より安く手に入るなら中古で欲しい、と考える人々が多くいるからこそ中古CHANEL市場という巨大なマーケットが築かれているためどんな状態でもお買取り可能です!

買取専門店わかばでは、 お持ち込みいただいた物を全て無料で査定&買取いたします!

はじめての方でも安心してご利用いただけるように心がけております! もちろん他店でお見積りだされていてご処分をご検討しているものも大歓迎です、是非お気軽にご来店ください!!

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

また革バッグなどの革の染め直し、染め替えやオメガ、ロレックス等時計のオーバーホール修理、金、プラチナジュエリーのリフォーム修理も行っております。 こちらもご依頼お待ちしております!!

CHANELに限らずご自宅に壊れているまたは使わなくなったブランドのお品物がありましたら一度査定にだしてみてはいかがでしょうか?

 

愛知県内でも6店舗ありますので、ご自宅から近い店舗を選ぶことも可能です

 

ブランド品以外にも貴金属の買取も強化しております!!

 

お近くの買取わかばでお待ちしております!!

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》