岡崎でブランド:ルイ・ヴィトン ミュルティクレを買取!岡崎の買取わかば岡崎店のブランド・ルイヴィトンの話

岡崎市のみなさんこんにちは!

岡崎、蒲郡、豊田、高浜、西尾にてルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品や、金やプラチナなどの貴金属や、ロレックス・オメガなどの腕時計を積極的に買取しております、買取専門店わかば岡崎シビコ店です。

ルイヴィトンといえばフランスで生まれた、世界中に多くのファンを持つ有名なファッションブランドです。ブランドを代表する伝統的なモノグラム柄のほか、革新的なデザインも多く展開していて、様々な世代から愛されています。

ルイヴィトンと聞けば、バッグが真っ先に思い浮かぶ方も多いと思いますが、ルイヴィトンは小物類も充実しています。中でもキーケースは、デザインはもちろん実用性に優れていることが人気があります。丁寧に作られているため丈夫で、デイリーユースに適しています。さらにハイブランドのアイテムでありながら、比較的リーズナブルなのも嬉しいポイントです。

今回はルイヴィトンのキーケース【ミュルティクレ】についてのお話です。

岡崎でルイヴィトンというブランドのキーケースを買取

自分の好みに合ったルイヴィトンのレディースキーケースを選ぶには、種類や人気シリーズ、素材や特別感にこだわるのがポイントです。お気に入りの1点が見つかるように、おすすめの理由なども交えながらキーケース選びに役立つ情報をご紹介します。

「ミュルティクレ」は、長くキーケースとしてルイヴィトンのラインアップを支えてきた、レディースファッションにとてもよく似合うキーケースです。

 

はじめにミュルティクレの種類についてです。ミュルティクレには『ミュルティクレ4』と『ミュルティクレ6』があります。

『ミュルティクレ4』

最小限の鍵をできるだけコンパクトに持ち歩きたいなら、シンプルな「ミュルティクレ4」がぴったり。鍵は4つしか収納できませんが、幅10.5cm、高さ5.5cmとスリムなので、パンツのポケットなどにもスマートに収まります。

鍵同士がぶつかってジャラジャラ音を立てるのが苦手な方も、これなら大丈夫です。鍵をそのままバッグやズボンのポケットに入れる習慣があり、服の生地や他のアイテムとの接触が気になる方も、こちらのコンパクトなキーケースなら抵抗なく取り入れることができそうですね。

 

『ミュルティクレ6』

オフィス用・自宅用など、なにかと鍵が多くなりがちな方におすすめなのが「ミュルティクレ6」。6つまでの鍵を保管することができます。

高さ7.0cmとコンパクトなサイズなので、ズボンのポケットやパースの中にもすっきりと収納できます。スナップボタンひとつで開け閉めできる便宜性と、使う人を選ばないミニマルなデザインで、スタイリッシュに鍵をまとめることができますよ。

 

ご自身のライフスタイルに合わせて選べますね!

 

ルイヴィトンのキーケースには大きく分けて2種類の素材があります。

『キャンバス素材』
少しでもリーズナブルに購入したいのなら、「キャンバス素材」のものがいいでしょう。ルイヴィトンのキャンバス素材は、エジプト綿や麻などで目を粗く織った布の表面にPVC加工を施したもので、レザーに比べると価格が抑えられていて、軽くて耐久性も高くなっています。

 

また、表面に傷が付きにくく防水性にも優れているため、デイリー使いをするキーケースでも長期間に渡って愛用することができます。ルイヴィトンの定番柄となる「モノグラム」や「ダミエ」などには、こちらのキャンバス素材が使われています。

 

『レザー素材』

高級感と肌触りにこだわりたい方には、レザー素材がおすすめです。その中でも、マットな温かみのある質感となめらかな肌触りが特徴の「アンプラント・レザー」や、光の当り方で微妙に変わる艶やかな光沢を楽しむことができる「エピ・レザー」などが定番です。

その他、カラフルなエナメル加工が施された「ヴェルニレザー」は、モノグラムで華やかな印象になります。また、レザーの中でもフェミニンな雰囲気を感じさせる「マヒナ」は、ルイ・ヴィトンが初めて使用したソフトレザーで、とても柔らかくきめ細やかな質感がありますよ。

ヴィトンならではの、様々なレザーの魅力を楽しんでくださいね。

 

ミュルティクレも様々なラインが発表されています。

『モノグラム』
キーケースが初めてのヴィトンだという方や、どの柄のキーケースにしようかと迷う方は、ルイヴィトンの王道「モノグラム」がおすすめです。ルイヴィトンの代名詞であり、シンボルともいえるモノグラムなら、持っているだけで圧倒的な存在感を楽しめます。

 

モノグラムのバッグや財布とセットで使いたいという方にも、もちろんぴったり。モノグラム柄のキーケースにはスナップボタンのみ色が違うデザインもありますので、ディテールを楽しんでみてくださいね。

 

『ダミエ』

市松模様を連想させるデザインが特徴的なダミエは、ルイヴィトンであることを主張しすぎない上品な印象が魅力です。

なかでも白ベースのアズールのレディースキーケースは、きれいめスタイルが好きな女性やキャリアウーマンなどに人気があります。
ドレッシーな雰囲気よりも、爽やかな印象のキーケースが欲しいなら「ダミエ・アズール」がおすすめです。イタリアの高級リゾート地リビエラをイメージしてデザインされたダミエ・アズールは、「ダミエ」の幾何学的な市松模様をベースに、ブルーとアイボリーの配色を取り入れて、持っているだけで気品溢れる爽やかな印象に。

ただ、アズールはデニムなどの濃い色が移りやすいため、ジーンズのポケットなどに入れる際には注意が必要です。

 

『ダミエ・グラフィット』

メンズライクなグラフィットのキーケースは、クールな女性やカップルでそろえたい人におすすめです。いかにもルイヴィトンと前面に出したくない方や、クールな印象がお好みの方には「ダミエ・グラフィット」のキーケースがオススメです。幾何学的なモチーフは、配色が違うだけでガラリと印象が変わります。特に黒とグレーの配色のキーケースは、ユニセックスな雰囲気なので、男性にもオススメです。オフィスシーンにも最適で、知的で洗練された雰囲気を演出できますよ。

 

『エピ』

麦の穂が風になびくさまを思わせる美しい型押し模様が特徴です。
このシリーズのレディースキーケースは、ルイヴィトンのなかでも素材の質感を活かしたシンプルなデザインなので、さまざまなシーンやスタイルに馴染みます。

また、カラーバリエーションが豊富な点でもオススメです。
女性に人気の手元を華やかに演出する赤や、トレンドに左右されず愛用できる定番の黒などがあるので、自分に合った色を意識して選ぶことができます。

 

『アンプラント』

モノグラムは好きだけれど、もっとさりげない方がいいのであれば、モノグラムが「エンボス加工」された高級感溢れる素材のキーケースを選ぶのもいいですね。
手触りの良い凹凸感や、ブランドを主張しすぎない控えめさが魅力で、白や赤など明るめの色が女性から人気を集めています。パッと見た感じではモノグラムは分かりにくいのですが、細部にレザーにモノグラムのロゴが型押しされていて、隠れたおしゃれが楽しめます。落ち着いた雰囲気で、どんなファッションにも溶け込みやすいのも◎。レザー製品が好きな方にもオススメですよ。

 

『ヴェルニ』

カーフレザーにエナメル加工が施されたヴェルニは華やかな色彩美が魅力の素材です。そのため、ヴェルニで作られたキーケースは、手にするたびに周囲の視線を集めます。
ルイヴィトンのキーケースは全体的にユニセックスなものが多いですが、ヴェルニのキーケースはその美しさからレディースラインで展開されています。

定番の黒や白もおすすめですが、赤やピンクなど女性らしい色も豊富なので、選ぶときはカラーをチェックしてみてくださいね。

 

『マヒナ』

ルイヴィトンの女性ラインで人気が高いマヒナは、とてもキメが細かく手触りの柔らかい最上級のソフトカーフレザーです。
そのため、この素材のレディースキーケースには、フェミニンで愛らしい雰囲気があります。それだけでなく、ピンクやクリームなど、キュートな色が多いので女性に好まれています。

ふんわりとした女性の優しさを演出できるマヒナのキーケースは、ガーリーなスタイルが好きな人にとくにオススメします。

 

ルイヴィトンのキーケースは、素材もラインも豊富なのでご自身の好みに合ったものを選べるのが魅力ですし、キーケースだけをとってもこれだけの選択肢があるのはさすがルイヴィトンですね‼

コンパクトでさりげなく日常シーンに溶け込むキーケースは、お財布やバッグなど目立つアイテムにハイブランドの商品を使うのに抵抗を感じてしまう方や、ハイブランドの小物類は初めて…という方にもオススメです。

 

買取専門店わかば岡崎シビコ店では、ルイヴィトンや、その他ブランド品の買取に力を入れております。ルイヴィトンは中古品でも需要が高いブランドです。経年劣化でボロボロになってしまったり、何年も使わずにしまい込んであったり、壊れてしまって使わなくなってしまったルイヴィトン製品はございませんか?

壊れたお品物でも、価値がありますのでご売却をお考えの際はお気軽にお持ち込みくださいね。

経験豊富な査定員が、一つ一つ丁寧に査定&買取させていただきます。

買取専門店わかば岡崎シビコ店にてお待ちしております。

 

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》