岡崎の買取わかば岡崎店でブランド・ルイ・ヴィトン ジッピーウォレットを買取!岡崎の買取店がヴィトンを語る

岡崎市のみなさんこんにちは!

岡崎、蒲郡、豊田、高浜、西尾にてルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品や、金やプラチナなどの貴金属や、ロレックス・オメガなどの腕時計を積極的に買取しております、買取専門店わかば岡崎シビコ店です。

 

私たちが1番日常生活で使っているお財布ですが、皆さんはどのように選んでいますか?

収納力、デザイン、使いやすさなど様々だとは思いますが、今日はこれらの要素を全て兼ね備えている、ルイヴィトンのジッピーウォレットについてお話させていただきたいと思います。

岡崎でルイヴィトンというブランドの財布を買取

知らない人がいないほど絶大な知名度を誇る世界中で人気を得ているファッションブランドがルイヴィトンです。取り扱う商品もとても幅広く、同じアイテムでも様々なラインがあるので自分に合ったアイテムを選びやすいブランドです。

価格的にも高級ブランドに位置づけられ、質の高いおしゃれなアイテムとしてファッションを着飾ってくれます。

ルイヴィトンの財布はブランドの代名詞といっても差し支えないほどの知名度と人気を誇っていて、展開している商品やデザインも非常に多彩な為数え切れないほどの愛用者がいます。そういう意味ではいい意味でも悪い意味でも無難な財布というイメージがあります。品質自体のレベルが高くデザイン性にも優れていて、服装に合わせたオシャレ感を出しやすい財布でもありますので、万人受けする財布として人気があり続けるアイテムということになります。ルイヴィトンの財布は男女問わず人気の高いアイテムです。

ジッピーウォレットは、ルイヴィトンの財布の中でも特に人気が高いので、使われている方も多く見かけます。

ジッピーウォレットとは、三面がジッパーで開閉出来るようになっている長財布のことで、スマートなサイズ感でありながら、カードをたくさん入れたりレシートを分けたり等できる、機能性を追求した財布です。ラウンドファスナーでしっかり閉じるので、財布からカードや小銭が落ちたりする心配もありません。

トレンドに流されず、ずっと使えるデザインのジッピーウォレット。

 

まずはジッピーウォレットのラインのご紹介いたします。

【モノグラム】

ルイヴィトンの代名詞でもあるモノグラムラインはLとVを組み合わせたロゴと星や花のマークが特徴的です。100年以上の歴史を持った一目でルイヴィトンだ分かるほどの定番のラインとなりました。ライニングの色を変えればまた違ったモノグラムラインが楽しむことができ、男女問わずに愛されています。モノグラムは多くの女性の憧れでもあります。

定番のモノグラムは、初めてハイブランドの財布を購入するという方にもぴったりで、長年愛され続けてきた抜群の安定感があります。ルイヴィトンのアイテムを初めて購入する方はもちろん、定番のモノグラムを纏って女性の魅力をさらに引き上げたいという方にもおすすめです。

【ダミエ】

市松模様がモチーフにされたと言われているダミエラインはクラシカルなデザインで男性の型やシンプルなアイテムを好む女性の方から人気の高いアイテムです。ルイヴィトンの中でも最も古い素材でロンドン進出のきっかけとなった伝統的なラインです。アズールとエベヌの2種類が展開されていますが、モノグラム同様にライニングの色が選べるためお気に入りの逸品となること間違いなしです。あまりルイヴィトン感を前面に出したくないという方にもおすすめです。

【エピ】

フランス語で「麦の穂」という意味を持つエピはレザー生地を主流に展開され、型崩れに強いアイテムとして長年愛用する人が絶えません。風に揺れる稲穂をイメージして作られたデザインで、光沢があります。

エピに使用されるグレインレザーとは、銀面と呼ばれる動物の原皮の真皮層でも表皮に近い面に型押し加工を施し、製品の表面にそのまま使用した革の名称です。たぐいまれなる美しさを持つその素材は、型くずれしにくく耐久性と耐水性に優れていることが特徴的です。男性はポケット部分によく財布を入れるため、エピラインはその丈夫さから男性に選ばれることの多いラインです。

【ヴェルニ】

フランス語で「エナメル」を意味する艶やかなラインです。高級感が強く、よりエレガントな印象を与えます。また、ルイヴィトンのモノグラムが型押しされているという点も、他の商品とは大きく違っています。「モノグラムやダミエといった商品では、何か物足りない・・・。」という方々に支持されています。とってもデリケートな素材なので、使った後にはきちんと拭き取って収納しておかなければいけませんが、その特別感が魅力でもありますね。カラバリも豊富でお気に入りを見つけやすく、持っているだけでファッショナブルな印象になりますよ。

【モノグラム・アンプラント】

定番のダークブラウンカラーではなく、落ち着きのあるマリーヌルージュカラーでよりフォーマルな印象になります。2010年に登場したモノグラムを型押しにして、高級レザー仕様にしたラインです。牛の本革を使用しているので、強固で滑らかな肌触りになっています。上質なソフトカーフレザーに、エンボス加工でモノグラムが表現されており、上品で嫌味のない、年齢問わず持てるシリーズとなっています。財布としての機能も高いので、見た目だけではなくずっと使える一品になります。

【ダミエ・アズール】

青×クリームカラーの爽やかなイメージのダミエラインです。可愛らしいイメージは、女性に人気のラインです。持っているだけでパッと華やかになるカジュアルなシリーズです。

 

続いてジッピーウォレットの人気はどのようなところにあるのかについて触れていきますね。

①サイズ感がちょうど良い

②ファスナー使用が安心

③壊れるポイントがない

④無駄なポイントがない

1、まずはサイズ感がちょうど良い事ですね。横が19.5センチと約20センチ。1万円札の横の大きさが16センチですのでぴったりのサイズです。これ以上小さくするとお札が少し曲がったりする可能性があります。縦の幅も10.5センチとちょうど手に持ちやすいサイズ感です。お札も小銭も結構入りますので、容量も問題ないです。

2、続いて二つ目がファスナータイプであると言う点です。ボタンタイプや何もついていないタイプのお財布もありますが、ファスナータイプが一番防犯面上優れています。ボタンタイプも中のカードが落ちたりすることはほとんどないのですが、ファスナータイプに比べるとちょっと心配ですよね。

3、三つ目は壊れる要素が少ないと言う点です。財布はボタンのタイプはボタン部分が時々壊れていてもしまい、しっかり閉める事が出来なくなってしまう事があります。一方ジッピーウォレットが壊れてしまう事はほとんどないということ。ファスナーの横部分が破れていると言うケースがありますがごく稀です。ジッピーウォレットは丈夫です。ファスナーが固くなっているものはありますがそういったものはすぐ直すことも可能です。

4、無駄なポイントがないという点ですが、デザインはシンプルですが、欲しい機能をしっかりと備えてくれています。カードのポケット数をこれ以上増やすと財布自体を大きくしないと形が崩れてしまいます。そういった点でもジッピーウォレットは最適で無駄がないデザイン性です。

 

ルイヴィトンのジッピーウォレットは、たくさんの方に選ばれている意味がわかってきました。毎日使うお財布は、とにかく丈夫で使いやすいことが第一ですよね。その意味で、ジッピーウォレットは心強い逸品です。

誰でも馴染む使いやすさ、程よいサイズ感は女性・男性問わず持ちやすく、それでいて収納スペースやカードポケットもたくさんついているので、カードを多く持ち歩く人も安心して収納できます。

ルイヴィトンのアイテムには上質な革が使われていて、汚れや擦れ傷に強く耐久性に優れています。そのため長い間使い続けても、購入当初と変わらない美しさを保ち続けてくれます。「ルイヴィトンの財布は値段が高いから、ちょっと迷う…」という方でも、長い目で見れば、満足できる買い物と思えるかもしれませんね。

ジッピーウォレットは同じ形でも、素材やデザインによって全く別の顔を持つのが面白いですね。季節やシーンに合わせて持ち替えるのも楽しいですね。

 

買取専門店わかば岡崎シビコ店では、ルイヴィトン商品や、その他ブランド品の買取に力を入れております。ルイヴィトンは中古品でも需要が高いブランドです。経年劣化でボロボロになってしまったり、何年も使わずにしまい込んであったり、壊れてしまって使わなくなってしまったルイヴィトン製品はございませんか?

壊れたお品物でも、価値がありますのでお気軽にお持ち込みくださいね。

経験豊富な査定員が、一つ一つ丁寧に査定&買取させていただきます。

買取専門店わかば岡崎シビコ店にてお待ちしております。

 

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》