岡崎市でルイ・ヴィトンのノエ等ブランドバッグの買取!岡崎の買取店がブランド・ルイ・ヴィトンのノエを深堀

岡崎市の皆様、こんにちは! 岡崎・豊田・蒲郡・高浜・西尾にて、金・プラチナのアクセサリーなどの貴金属や、 ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品、ロレックス・オメガなどの腕時計を積極的に買取しております、買取専門店わかば岡崎シビコ店です。

 

「高く売れるブランド品はどれ?」とよくお客様からご質問があります。

そう聞かれたら、多くの買取店がルイヴィトンの名前を挙げるはずです。

エルメスやロエベ、グッチなど世界には多数の魅力的なブランドが存在しますが、人気や話題性、ステータス性など鑑みて、その中でもルイヴィトンは頭一つ抜きんでているといえます。

本日はそんな買取市場の女王、「ルイヴィトン」の「ノエ」という商品の紹介をさせていただきます。

買取わかば岡崎シビコ店で買取をしたルイヴィトンというブランドのノエといシリーズのバッグ

 

「ノエ」は、巾着バッグの元祖ともいえるルイヴィトンのショルダーバッグです。

「ノエ(ノア)」という名前は、旧約聖書に記されている「ノアの方舟」の主人公「ノア」にちなんで名付けられたそうです。

ノアの箱舟といえば、丘の上に箱舟を作り、やがてきた大洪水の際、多くのつがいの動物とノアの家族を載せて洪水を乗り切ったというのが簡単なストーリーです。

洪水が引いた後、葡萄の苗木を植え育て、出来上がったワインを飲んだノアは、酔っぱらってしまい真っ裸になって眠りこけてしまった、という逸話も残されているそうですよ。

「NOE」はフランス語では「ノア」と読み、日本ではそのまま「ノエ」という読み方になります。ちなみに、フランスで「NOE」という名前は「休み、休息」と言う意味もあるそうで、酔っぱらい眠りについてしまったノアにピッタリな名前ですね。

 

「ノエ」は元々はシャンパンボトルを持ち運ぶために1932年に作られたバッグになります。

真っ直ぐに4本、中央に逆さまにしたボトルを1本、計5本ものシャンパンボトルを入れることが可能になっております。

そのデザインの特徴は巾着タイプの収納口にあります。内容物によって収納部を締めることも緩めることも自由で、気軽に使えるバッグとして世界中の女性から注目を浴びました。

アイコニックなフォルム、高い収納力、ドローストリングといったオリジナルのディテールがノエの魅力です。

革紐を締めることにより生まれる、表情豊かなプリーツも、ノエでしか表せない表情だと思います。

過去発売されたノエはモノグラムライン・エピライン・ダミエライン(アズール)・モノグラムミニラインに加え、通常底部マチ部分は持ち手と同じ素材で作られているところをヌメ革に変更した「ダミエ×ヌメ革のスペシャルオーダー品」やすべてヌメ革で制作した「オールヌメ革スペシャルオーダー品」もファンの間では流通しております。

2021年現在も発売されており、約90年もの間、世界中の女性を魅了しております。

 

ノエは、シャンパンがまとめて収納できるように中は仕切りが一切ないのが特徴です。

外にポケットもないシンプルなデザインです。また、巾着型ならではの縦にも横にも大きくひらく開閉部分は、どんな形の荷物も収納しやすい設計となっております。

バッグを閉じるときも開閉部分を革ひもできゅっと引き締めるだけなので、荷物の収納の手間をとらず、スマートに使用できます。

 

収納性だけではなく、もちろんデザイン性も抜きん出ております。

通常のバッグにはない巾着型のノエならではのしなやかなプリーツは、ルイヴィトンらしいエレガンスで華やかな印象を受けます。エレガンスなデザインと、荷物の出し入れがしやすい機能美の両方が備わったバッグといえるでしょう。

 

ノエは、過去に様々なサイズ展開を繰り広げられていました。

ノエシリーズの大きさ比較をご紹介いたします。

 

【ノエ】横:27.5㎝ × 高:36㎝ × 奥:20㎝

スタンダードなノエは、誕生当時のままシャンパンが5本収納できるビッグサイズです。

シャンパンの数キロの重さにも耐えられるよう、縫製がとても丈夫で荷物をたくさん持ち歩く人でも安心な作りになっております。

A4サイズのノートも収納できるサイズなので、ストールや薄手のカーディガンなどの衣類を入れても十分に必要なスマホや手帳などのアイテムが収納仕様となっております。

また、大きいノエの内側にはポケットがない代わりに、小物をつけられるDリングが備え付けられています。キーホルダーを取り付けられるようになっておりますので、ポケットがない大きなノエでも必要な小物をスムーズに出し入れできるのです。

日帰り旅行でも使えそうな優秀なサイズ感となっております。

ノエは、製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差がありまので、あくまで目安とお考えください。

 

【プチ・ノエ】横:27㎝ × 高:27㎝ × 奥:21㎝

長さを調節できるストラップがついていて、A5サイズの手帳を収納できるデイリー使いにおすすめのサイズとなっております。

ストラップを短くすれば大人のハンドバッグに、最大の長さにすれば肩にかけてショルダーバッグにも使えます。

マチが広く横長な印象のフォルムは、安定感があって底にペットボトルを横にしたままおさまる収納力です。大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感は、スカートにもパンツスタイルにも合わせて、いつものコーデを格上できますね。

 

【ナノ・ノエ】横:15㎝ × 高:13㎝ × 奥:9㎝

まるで着物に合わせるミニ巾着のように、ノエの中でも一番小さいサイズです。キュートな見た目のノエには、スマホやハンカチなどお出かけに最低限必要なアイテムを収納できます。個性的なパーティーバッグやワンマイルの休日ショッピングまで、持っておくと何かと活躍するサイズです。

 

【ノエBB】横:24㎝ × 高:22㎝ × 奥:15㎝

ノエBBは2013年に登場のコレクションです。エレガンスな巾着型のデザインは従来のノエのままで、長いショルダーストラップがつけられました。これまでできなかった肩掛けでノエを身に着けられるようになったので、より使いやすくカジュアルな印象に仕上がっています。

縦長のノエは500mlペットボトルや小型のタブレットも収納でき、デイリーユースにぴったりのサイズ感となっております。デニムやTシャツのラフなスタイルに合わせて、カジュアルとエレガンスのバランスがいいレディなスタイルを作れること間違いなしですね。

 

【ミニノエ】横:18㎝ × 高:21㎝ × 奥:13.5㎝

ルイ・ヴィトンジャパン25周年を記念して製造された1000個限定モデルです。

スマホやハンカチなどお出かけに最低限必要なアイテムを収納できる小振りなサイズ感です。

 

【ネオノエ】横:26㎝ × 高:26㎝ × 奥:17.5㎝

2017年春にモノグラムラインの「ネオノエ」が発表されました。

2018年SSにエピラインの「ネオノエ」が再登場となっております。

「ネオ」とは「新しい」という意味になります。常に変化し続けるノエはルイヴィトンの象徴ですね。

従来のノエとネオノエの一番の違いは内側にファスナーポケットがついたことです。

中央に仕切りのように設置してあるので荷物を仕分けられたり、貴重品や小物を別に出来たりと使い勝手も進化しました。

マチが17.5㎝と、とても広い作りになっているので、荷物もたっぷり入れられ、型崩れもしにくくなっております。

ライニング(内側の生地)にはマイクロファイバーが使われており、柔らかくなめらかなさわり心地になっています。

ストラップは取り外し・長さ調整が可能なので、ショルダーバッグとしても、ハンドバッグとしても、その日のスタイルで変えられます。

 

【ネオノエBB】横:20㎝ × 高:20㎝ × 奥:13㎝

ネオノエ同様、仕切りが付いております。ファスナーポケットではなく、オープンポケット仕様です。

コンパクトなサイズ感としなやかなフォルムが魅力です。取り外し可能なハンドルや調節可能なストラップ使いで、表情豊かなスタイリングが楽しめます。

 

 

常に進化し続ける「ノエ」コレクションは、愛され続けているルイヴィトンの定番ラインです。

スタンダードな四角形のバッグとはまた違う、やさしいプリーツをまとっているノエ。

フェミニンとエレガンスが合わさった女性らしく使え、デイリーシーンに大活躍できます。サイズ展開もミニサイズからスタンダードまでいろいろなタイプがそろっているので、多くの女性を魅了し続けているのですね。

 

買取専門店わかば岡崎シビコ店では、今回ご紹介したルイヴィトン「ノエ」を始め、ブランド品の買取を強化しています。現在特にルイヴィトンの中古需要が高まってきております。

現行はもちろん廃盤になってしまったものや、経年劣化でボロボロになってしまったものにも価値がありますので、是非ご不要なお品物がございましたらお気軽にお持ち込みください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》