ブランド・ルイ・ヴィトン ポパンクールを岡崎で買取!岡崎の買取わかばがブランド・ルイ・ヴィトン ポパンクールを語る

岡崎・豊田・蒲郡・高浜・西尾にて、金・プラチナなどの貴金属や、 ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド、ロレックス・オメガなどの腕時計を積極的に買取しております、買取わかば岡崎シビコ店です。

 

誰もがその名前を知っているハイブランド、ルイ・ヴィトン。多くのファッショニスタの永遠の憧れであり、女性であれば一度は身に着けてみたいと思うブランドのひとつではないでしょうか。これほどまで世間に知られている高級アパレルブランドは他に類はないほどです。

今回は現在まで愛され続けているルイヴィトン製品の「ポパンクール」というラインをご紹介させていただきます。

買取わかば岡崎シビコ店で買取をしたルイヴィトンというブランドのポパンクールという名前のバッグ

ルイヴィトンの商品名は特徴的な名前が多いのですが、「ポパンクール」の由来は何でしょうか。

どうやら、ポパンクールの意味はフランス・パリにある地名・通りの名前のようです。

ルイヴィトンは本店を構えるパリの地名が多く使われております。

今回のポパンクールもそちらが由来ですね。

 

元々は横長のフォルムのバッグ「ポパンクール」は、1934年に誕生したバッグです。

それからルイヴィトン屈指の定番モデルとして定評がありました。大幅なモデルチェンジをして再登場したほどの人気を誇っていました。

現在は残念ながら廃盤となっております。

横長のカタチには理由があり、元々は編み物道具を入れるバッグとして製造されていたそうです。そのため、長い編み物針と、糸が収納しやすい形のバッグですね。

ポパンクールはルイヴィトン屈指の人気モデルになっていますが、人気の理由はどこにあるのでしょうか。

ポパンクールはただ単純に人気があるだけでなく、形や大きさなど使いやすいデザイン性が施されているのです。

更にポパンクールは種類がいくつかあるので、比較的安定したニーズを獲得している人気のバッグとなります。

またルイヴィトンのバッグのなかでも手ごろな価格帯で購入できたこともあり、お持ちのファンも非常に多いモデルです。

 

そんな人気の秘密であるポパンクールの種類をご紹介させていただきます。

 

【ポパンクール(M40009)】横:30㎝ × 縦:13.5㎝ × 奥:11㎝

定番のポパンクールです。こちらが全てのポパンクールのベースとなっております。

横から見ると三角形にデザインされたキュートなフォルムのハンドバッグです。

正面とサイドから見たフォルムの違いが多くの女性から支持されております。

コンパクトながら広いマチも付いているので収納力抜群です。中が広く開くので荷物の出し入れがしやすいです。開口がマチと同じサイズに開く設計となっており、ファスナーを開くとバッグの中が一目瞭然で、非常に使い勝手の良い設計となっております。

ハンドバッグの仕様になっていて、パーティーシーン・カジュアルシーン選ばず使用できるデザインですね。

 

【ポパンクール・オ(M40007)】横:27㎝ × 縦:23㎝ × 奥:12㎝

サイドから見た三角柱型のフォルムはそのままに、ポパンクールよりスタイリッシュに仕上げたアイテムです。

オ(haut)は、フランス語で「高い」という意味です。

ペットボトルが入る高さがポパンクール・オの魅力です。小物や荷物が多い女性はポパンクール・オがオススメです。

大容量のスクエアフォルムに型崩れしにくい外周パイピングで丈夫な作りとなっております。

開口部はファスナーがついているため、防犯面での配慮とプライバシーが守られる安心感のあるバッグとして支持されています。

ストラップの調整が可能で、長くすればショルダーバッグ、短くすればトートバッグとしてお使い頂けます。

柔軟性のあるヌメ革ストラップのため、ショルダーとしてのご使用の際、肩に優しくフィットします。

ファスナー開閉で広めにオープンする開口部、防犯面、長さ調節可能な肩がけヌメ革ストラップと、機能性・デザイン性に優れたショルダーバッグです。

 

【ポパンクール・ロン(M40008)】横:30㎝ × 縦:14.5㎝ × 奥:11㎝

ポパンクールがショルダーバッグにモデルチェンジしたものです。

ロン(long)は、「長い」という意味です。

サイズや形はほぼポパンクールと同じで、手で持つのが嫌な方にオススメ

横長のフォルムで、かさばりがちな長財布やコインケースを収納してもバッグが膨らむことがなく、機能的なバッグと言えます。

ショルダーバッグで大開口は、何か物を出す際、とてもスマートで操作性のある優秀なアイテムです。

形が特徴的なので、アイコンバッグの1つとしてもご利用も可能です。

外側にパッチポケットが付いて機能性が高く、ゴールドの玉飾りが付いたファスナー開閉式バッグです。

 

【ポパンクールPM(M43433)】横:32㎝ × 縦:21㎝ × 奥:13㎝

ポパンクールPMは昔からのデザインであるポパンクールを現代アレンジして進化させたトレンディな2WAYバッグになります。

モノグラムに映える配色はさすがのセンスで、ショルダーストラップは取り外し可能で長さ調節も出来る設計です。

手帳も入れて持ち歩ける大きさで、軽い打ち合わせの席や、小説などの本を収納しても余裕がある大容量設計になっております。

 

【ポパンクールMM(M43435)】横:36.5㎝ × 縦:25.5㎝ × 奥:14.5㎝

ポパンクールPMよりも一回り大きいMMサイズ。

こちらもPM同様、2WAYバッグになっております。

ハードカバーの本やノート、筆記用具などもしっかり入るサイズ感で、ストラップを短めにしてメッセンジャーバッグとしての使用も可能です。

荷物の多いオフィスレディにも最適です。

 

 

ちなみにルイヴィトンの「PM」や「GM」は、バッグのサイズを表しています。

私たちが日常でよく使うサイズ表記は「L(large)」「M(medium)」「S(small)」の英語表記ですが、ヴィトンやエルメスなどのフランス系のブランドはフランス語でのサイズ表記になります。

今回のポパンクールではなくても、「PM」や「GM」、そして「MM」というアルファベット表記でバッグの大きさを表しているので、ぜひ購入の際参考にしてみてください。

 

「GM」は「Grand Model」(グランモデル)

「MM」は「Moyen Model」(モワヤンモデル)

「PM」は「Petit Model」(プチモデル)

それぞれ頭文字をとって表記されています。

 

また最近では「BB」というサイズ展開もあります。

「BB」は「ビービー」ではなく「ベベ」と発音し、フランス語で「赤ちゃん」という意味です。

赤ちゃんみたいに小さくてかわいいサイズのバッグということですね。

またTPMやTGMなど、サイズ表記の前に「T」がつくとより小さい・大きいサイズということになります。

(小) TTPM < TPM < PM < MM < GM < TGM (大)

このサイズ表記はあくまで「大」「中」「小」というだけで、PMだからという規定はありませんので、ご注意ください。

 

今回ご紹介のポパンクールはポパンクール<ポパンクールPM<ポパンクールMM

の順番で大きくなります。

バッグを探す際のご参考にしていただけたら幸いです。

 

ルイヴィトンの「ポパンクール」は、パイピングで作りを強化したデザインとなっており、丈夫さと遊びを上手く組み合わせたバッグとなっております。

モノグラムラインの定番品といて人気のあるモデルです。

ポパンクールには3つのモデル展開があり、用途に合わせて使いこなせるのが魅力です。

開口部の大きさが特徴的で、マイナーチェンジを繰り返しながらも、その特徴は活かされています。

使い勝手を意識した大きな開口部と、ルイヴィトンの象徴であるモノグラムはそのままに、トレンドを取り入れつつ進化を続けるポパンクール。

廃盤モデルではありますが、オールドスタイルが流行の今にピッタリなモノグラム・ポパンクール。クラシカルなオールド感がオシャレです。オールドモノグラムを楽しむのもルイヴィトンの楽しみ方のひとつだと思います。ルイヴィトンの伝統的なバッグとして活躍すること間違いないです。

 

 

買取専門店わかば岡崎シビコ店では、今回ご紹介したルイヴィトン「ポパンクール」を始め、ブランド品の買取を強化しています。現在特にルイヴィトンの中古需要が高まってきております。

現行はもちろん廃盤になってしまったものや、経年劣化でボロボロになってしまったものにも価値がありますので、是非ご不要なお品物がございましたらお気軽にお持ち込みください。

ポパンクールは非常に人気があるモデルですが、型落ちや廃盤モデルは買取時には価値が落ちてしまう傾向が強いです。

理由としましては、なくても経年や保管状況などにより劣化してしまうことにあります。

廃盤モデルよりも現行品で新しいモデルのほうが高額買取にはなりやすくなりますので、使用していないポパンクールがありましたら一日でも早い売却をオススメしております。

ルイヴィトンに限らずご自宅に壊れているまたは使わなくなったブランドのお品物がありましたら一度査定にだしてみてはいかがでしょうか?

愛知県内でも6店舗ありますので、ご自宅から近い店舗を選ぶことも可能です。

お近くの買取わかばで、スタッフ一同お待ちしております。

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》