買取価格上昇で注目が集まっているヴィトンのリュックモデル、モンスリについて!ブランドに買取は買取わかば高浜店にお任せ!

みなさん、こんにちは!

愛知県内7店舗で展開し、金・プラチナなどの貴金属やルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメスなどのブランド品を中心に買取しております高浜Tぽーと(ドミー高浜店)で営業しております買取わかば高浜Tぽーと店です(*^^*)

本日はルイヴィトンのモンスリというリュックのお話です!

しっているという方も多いのではないでしょうか?(/・ω・)/

世界的な老舗ブランド、ルイ・ヴィトンの「モンスリ」はリュックタイプのモデルのおかばんです。  

ルイヴィトンのブランドのバッグ

巾着開閉でヴィンテージ感がなんとも可愛らしいデザインで、有名人やインスタグラマーなどから再び注目されているのはご存知ですか?

発売当時は珍しさと話題性で一世を風靡した人気アイテムですが、現在は廃盤になっています。

ルイ・ヴィトンの代表的なリュックタイプのバッグ「モンスリ」は、発売時期がはっきりしないほど古くからの定番モデルとして知られています。

近年のリュックブームにより、2017年に新モデル「モンスリー」が登場しましたが、サイズや柄の展開は旧モデル「モンスリ」の方が多く、中古市場で人気が再燃しています。

どんなに高級ブランドでもバッグの形や種類によっては人気が落ちてしまう物もあるのですがモンスリはリュックブームもあって誕生からずっと愛され続けているんですよ(´▽`*)

誕生から長い月日がたち現在は廃盤になっていますが、今も修理しながら大切に使い続けている愛用者が多い人気モデルです。  

「モンスリ」というネーミングはルイ・ヴィトンの本店がある、フランス・パリ14区の"モンスリ公園"に由来するといわれています。 ヴィンテージ感のあるデザインが再び若い世代の注目を集め、現在リバイバルヒットしているヴィンテージバッグです。

ルイヴィトンの中でも珍しいリュックサック型のデザイン モンスリはなんといってもリュックサック型のデザインが最大の特徴となっています。

巾着タイプになっており、フラップ式のフタがついているので中身が飛び出てしまうような心配もありません。

ショルダーストラップは五段階でサイズが調整できるようになっているので、さまざまな体型の方が気軽に使うことができます。

 

・高い収納力と耐久性が魅力

モンスリはコンパクトな見た目に反してマチがたっぷりあるので、たくさんの荷物を収納することができます。

広く取られたマチに、巾着開閉式の構造は一目でどこにどんな物が入っているのか、一目で確認することが可能です。

また、長めのショルダーは5穴の調節が可能になっており、身に付ける人の体格に合わせて微調整できるうえ、その日のシルエットによってショルダーを長くして背負う人もいます。

内側にはポケットが内蔵されているので、大切なものを仕分けて収納しておける点も魅力的。

外側にもマチつきのポケットがあるので、リップやカードなど、すぐに取り出したいものを収納しておくこともできるんです☆彡

 

・3つのサイズ展開柄

モンスリは3つのサイズ展開 それぞれに違った雰囲気を楽しむことができます。

 

・ミニモンスリ 一番小さいサイズで約 縦22cm×横21cm×奥行き10㎝ と小柄な女性の背中にも収まる大きさです。

女性の背中からはみ出さず、すっぽりと収まる小ぶりのミニモンスリは、あまりリュックに馴染みがない人にもおすすめです。背負っている後ろ姿が可愛らしく女性の体の線の細さを引き立たせてくれます。

ミニと行っても開閉部分が巾着式なので荷物の出し入れがスムーズにでき、長財布やポーチ、スマホなど外出に必要なモノは収納できます。

外側にはファスナーポケットがついており、鍵などちょっとした小物を収納できて、財布のほかに、小さめのポーチやスマホなど、必需品はしっかり収納できます。

 

・モンスリMM サイズ:約 縦28cm×横25cm×奥行き11.5cm とミニモンスリより一回り大きいモンスリMMは、それでもリュックとしてはやや小さめの見た目で、使い勝手の良い大きさが魅力です。

それでも、財布やスマホなどの他にタブレットや大きめのポーチ、500mlペットボトルもすっぽり入る収納力があります。 たっぷり収納できるのに重たい印象にならないので、ジーンズやパンツスタイルの他にフェミニンなスカートのコーデにも合わせやすく上品な印象になるサイズです。もっとも使い勝手がよい人気サイズです。

 

・モンスリGM サイズ:約 縦37cm×横31㎝×奥行き13cm とマチも13㎝と大きく取られているあり、A4サイズのノートPCや雑誌、お弁当箱、水筒などもラクに収納できます。

前ポケットも大きな横長デザインで、スマホや小銭入れを入れておけば、必要な小物が簡単に取り出せます。

通勤通学カバンにおすすめで、1泊程度の小旅行にも行けちゃうサイズです。  

 

サイズだけではなく、モンスリは3つの素材から選ぶことができます!

モンスリは定番モノグラムが有名ですが、ほかにも独特の型押しをしているエピ、市松模様のダミエなどを展開しているので(≧▽≦)

 

・モノグラム

ルイヴィトンの「L」と「V」を組み合わせたモノグラムは、カジュアルになりがちなリュックタイプに、ブラウンが基調のモノグラムはファッショナブルで洗練された印象を与えます。

特殊加工したキャンバス地は軽くて柔らかく、耐久性や防水性にも優れています。

スタイル問わず合わせやすく、カジュアルからシックなスタイルまでどんなコーデにもデイリーユースのリュックとして最適です。

歴史ある重厚な雰囲気があるモノグラムのモンスリは、ヴィンテージ感を楽しみたい人にもおすすめです。  

 

・エピ

上質なレザーに、横に流れるようなラインの型押しを施したエピは、麦の穂のように見えることから、フランス語で「麦」を表す名が付けられました。耐久性が高く、美しい光沢が高級感を漂わせます。

あらかじめ型押しによって全体にラインが入っているので、長年使い込んでもわかりにくいデザインになっています。

シンプルなワンカラーでありながら、エピ独特の型押しは光の当たり具合によって色が変化する特性もあり、まれにツートン風に見えることがあり、使うごとにその色合いの幅と深みの魅力にはまっていく方もたくさんいます。

美しく上品なエピのモンスリは、大人カジュアルなスタイルが好きな方から人気のタイプですが、白いブラウスやヒールといった、女性らしいフェミニンな服装にも合わせやすいデザインになっています。  

 

・ダミエ

モノグラムより先に誕生したダミエは日本の市松模様からインスピレーションを受けて生まれた、チェックの模様です。

かつてルイヴィトンのトランクに使われていたダミエは、重いものを詰め込んでも生地が傷みにくい耐久性を誇っています。

シックな雰囲気が男女問わず人気で、「モンスリ」の定番ラインとして採用されています。

カジュアル過ぎないシルエットとダミエの組みあわせは、クラシカルコーデに合わせてみてはいかがでしょうか。レトロ柄のワンピースや、ロングコートと言った大人可愛いスタイルに合わせて、遊び心をプラスした上品なスタイルが完成します。  

 

最初に書いた通り、モンスリは一度2017年にモンスリ―という名前でモデルチェンジしております!

他のバッグでもポケットの形状が変わったり、チャックが両開きになったりなどその時代に合わせた仕様に変わっていく事は結構ありますよね!

モンスリとモンスリ―の違いは、、、

モンスリーはモノグラムラインだけで 1サイズのみの展開となっています。

モンスリは小さいサイズからミニモンスリ・モンスリMM・モンスリGMの 3サイズ展開でした。 モンスリーはモンスリMMと同じくらいの 大きさになります。

他にもまだまだありますよ!

① 底面  モンスリ・・・ヌメ革

     モンスリー・・本体と同素材のモノグラムキャンバス

② フロントポケット   モンスリ・・・マチのあるU字のポケット

            モンスリー・・直線状の平らなポケット

③ フロントポケットのファスナープル   モンスリ・・・LVのロゴ入りゴールド金具

                    モンスリー・・ヌメ革

④ 内ポケット   モンスリ・・・ファスナー付きのポケット  

         モンスリー・・フラットポケット(オープンポケット)

⑤ 裏地   モンスリ・・・薄茶色

     モンスリー・・ボルドー色のマイクロファイバー

⑥ ショルダー   モンスリ・・・やや太めのショルダーが直接バッグに縫い付けられている

         モンスリー・・細めのショルダーストラップがリングを通して取り付けられている

⑦ ハンドル   モンスリ・・・ミニモンスリヌメ革  

        MMとGMは大きめの金属リングが取り付けられている  

        モンスリー・・金属パーツを通してヌメ革のハンドルが取り付けられている  

以上がルイヴィトンというブランドのモンスリについてのお話でした!!(^^)!  

みなさんの中にご自宅にルイヴィトンのバッグがあるけどもう使ってないという方はいませんか?

買取わかばではルイヴィトンの買取を強化しております!

ぜひ一度お持ち込みください☆  

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》