西尾でブランド:ブライトリングの高価買取!西尾の買取わかばがブランド: スブライトリングを語る!

西尾市の皆様、こんにちは! 岡崎・豊田・蒲郡・高浜・西尾にて、金・プラチナのアクセサリーなどの貴金属や、 ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品、ロレックス・オメガ・ブライトリングなどの腕時計を積極的に買取しております、買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店です。

皆様は高級時計というとどのブランドメーカーを想像しますか?

ロレックスやオメガといった世界的にもメジャーなブランドをイメージする人も多いのではないでしょうか。

たしかにロレックスやオメガは、腕時計にあまり興味のない人でも知っているぐらい知名度の高いブランドです。

ですがスイスの高級時計メーカー、「ブライトリング」を連想される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ブライトリングは玄人感が強く、ロレックスやオメガほどの知名度はないかもしれませんが愛好家はたくさん存在するメーカー故にラ腕時計のことをよく知っている人ほど高く評価しているブランドです。

中でもブライトリングといえば航空時計を連想される方も多いのではないでしょうか?

一流時計ブランドの中でも特に航空業界との結びつきが強い、ブライトリングの歴史やコレクションの魅力をご紹介します!

買取わかばドン・キホーテユニー豊田元町店で買取したブライトリングというブランドの時計

【ブライトリングとは】

ブライトリングは腕時計の世界的な名産地であるスイスに拠点を構えるメーカーです。

スイスに拠点を構える有名ブランドにはロレックスやパテックフィリップなどがあり、高い技術力が知られていてスイスでブライトリングが高い評価を受け続けるのは、航空業界との強いつながりが強みとなっているからでしょう。

ブライトリングには「時計ではなく、航空用の計器である」という理念があります。

その理念のとおり、航空機用に開発されたコクピットウォッチやクロノグラフ、ストップウォッチを主力としてライバルと差別化を図っているのが特徴です。

航空機の操縦は、少しの誤差が多くの人命を失う重大事故につながりかねません。そのため、製品はすべてクロノメーター検定に合格した精度の高いものばかりとなっており、世界中から高い評価を受けています。

歴史は熟練の時計技師であったレオン・ブライトリングが1884年にスイスのサンティミエにある工房からスタートしました。創業当初から、同業他社との差別化を図るため、懐中型のストップウォッチやクロノグラフを主力としていました。

自社の技術を生かして製作したスピード計器は警察に正式採用されるほど高く評価されておりブライトリングの理念である「時計ではなく計器である」につながっていきました。

1914年、創業者であるレオンがこの世を去ると、息子のガストン・ブライトリングが同社を継承しレオンが築いたパイオニアスピリッツと革新的な取り組み、さらにクロノグラフへの探究心をしっかりと受け継きました。

1915年には専用プッシュボタンが付いた世界初のクロノグラフ腕時計を開発し、第一次世界大戦で軍用機のパイロット向けに普及しました。

その後もブライトリングの精度の高い時計は航空業界を中心としてニーズが強まり、その後も期待に応えていきます。

1942年には初代「クロノマット」、1952年には「ナビタイマー」といった現代でも多くの顧客から愛されるロングセラー商品が発売され、有名ブランドとしての地位を確立します。
有名ブランドとなっても、独自路線を貫くブライトリングの姿勢は現代でも変わらず、1999年にはすべてのモデルのムーブメントを100%クロノメーター化することを宣言しました。

また、2009年には念願だった完全自社開発・自社製造ムーブメント「キャリバー01」を発表し、モデルチェンジ後のクロノマットに搭載して販売を開始します。

キャリバー01が高い評価を受けたことから、クロノメトリー工場の南側に新しい工場を設立し、さらなるムーブメントの開発製造に現在でも力を注ぎ続けています。

次にブライトリングの代表的コレクションをご紹介致します!

【航空計算尺を装備 ナビタイマー】

「ナビタイマー」は、1952年に登場した、ブライトリングを代表するコレクションです。

1940年代に誕生した回転計算尺付きの「クロノマット」をルーツに持ち、これに改良を加えることによって、航空用計算尺を装備したクロノグラフであるナビタイマーの歴史がスタートすることになりました。

初代モデルは、AOPA(世界パイロット協会)認定の公式時計に採用される栄誉にも輝いた。まさに、航空時計としての面目躍如を果たした時計といえます。

手巻き式のムーブメントを搭載してデビューした後、69年には自動巻きのモデルもリリースされ現行モデルのラインナップも多彩で、限定モデルの多さもナビタイマーの魅力と言えます。

【宇宙飛行士用に開発 コスモノート】

「コスモノート」は、ブライトリングが手掛ける、宇宙飛行士のための時計です。1959年、アポロ計画以前の宇宙探索プランであるマーキュリー計画を契機として、同機は誕生しました。

昼夜の区別がしにくい宇宙空間にあって、正確な時を把握するため、24時間方式で時を知らせる航空時計の製作を依頼、この期待に応えて開発された時計が、コスモノートです。

【航空用クロノグラフが出発点 クロノマット】

1942年に発表された「クロノマット」は、航空用のクロノグラフとして開発されたモデルが出発点となっています。

ブライトリングの中でも、歴史あるコレクションです。

ムーブメントは当初、機械式の手巻きからスタートし、後に自動巻きも追加され75年にはクォーツもラインナップに加わりました。

現行型の基礎となったのは、84年発表のモデルです。当時のオーナーであるアーネスト・シュナイダーが、パイロットの意見を取り入れ、新たなクロノマットを完成させ現在のブライトリングを代表する時計のひとつです。

【ダイバー用に展開 スーパーオーシャン】

「スーパーオーシャン」が登場したのは、1957年。ダイバー仕様の腕時計として開発され、200mの深水にも耐える防水性を備えています。

初代モデルに改良を加え、2007年に現行モデルが登場。

「スーパーオーシャン ヘリテージ」は、初代モデルを彷彿とさせるたたずまいが話題となりました。

続いて、「スーパーオーシャン」シリーズもラインナップが充実し機能にはさらに磨きがかかり、500mや1000m、最上級モデルでは2000mもの深さにも耐えられる防水性能を備えています。

続いてブライトリングの人気な理由を見ていきましょう。

【クロノグラフ】

ブライトリングは創業当時から、時間を正確に計測することに定評のあるブランドでした。

それは、創業者のレオン・ブライトリングが、創業当時の1884年からクロノグラフに着目し、開発研究を進めてきたことが理由です。

ブライトリングのできた19世紀後半から20世紀初頭にかけては、航空機や鉄道、自動車といった新しい乗り物が次々に実用化されていき、一般庶民に身近なものになっていきます。
それにともなって、庶民の時間に対する感覚も変わり、20世紀に入るとクロノグラフの需要が高まったのも追い風となりました。

もともとクロノグラフの性能が高く評価されていたブライトリングはそのブームに乗って、世界的な知名度を高めていきます。
そして、1915年には前述のように専用のプッシュボタンを備えたクロノグラフ付きの腕時計、それからおよそ20年後の1934年には今のクロノグラフのようなリセットボタンを新たに加えたツープッシャーのクロノグラフを世界で初めて開発しました。

ブライトリングの歴史は、クロノグラフの進化と密接に関係しており、ファンのなかには「クロノグラフ=ブライトリング」と考えている人もいるほどです。クロノグラフの付いた腕時計はデザイン性が高く、人気の理由の一つといえるでしょう。

【武骨なデザイン】

ブライトリングの腕時計は、主に航空機を操縦するパイロット用に開発されていました。

そのため、気圧の急激な変化はもちろん、激しい動きにも耐えられるように設計されているのが特徴です。

また、操縦時には一瞬の判断の遅れが生死を分ける可能性があります。

そのようなときに備えて視認性を追求しているほか、万が一のことまで考えて高い防水性能まで誇り、徹底的に実用性にこだわっています。

モデルによっても異なりますが、実用性にこだわった結果、基本的に大きくて厚みのある男らしいデザインが多くあります。

いつの時代も世間的な流行に影響されることなく、独自路線を貫くブライトリングならではのデザイン性は世界的にも高評価です。

 

【自社開発ムーブメント】

ブライトリングは常に時計の機能面に高い探求心をもち、研究を怠らないブランドです。

しかし、腕時計の心臓部にあたるムーブメントだけは自社製造していませんでした。そうした中で、2009年に発表した「キャリバー01」で自社ムーブメントの製造に成功します。

「キャリバー01」は346個もの部品から成るムーブメントで、最高クラスの安全性と機能性を実現しています。主な特徴としては「パワーリザーブ70時間」や「24時間いつでもカレンダーの早送りができる」といった点が挙げられます。

 

高級腕時計というとロレックスやオメガなどを思い浮かべる人が多いかもしれません。

しかし、ブライトリングにはこれまで培ってきた歴史に支えられたよさがあるのも事実です。

決して機能面で劣ることはないので、デザイン性や創業者の理念などを吟味して自分にあった時計を探してみてはいかがでしょうか。

 

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店ではブライトリングの買取を強化しています!

 

現行はもちろん廃盤になってしまったものや、付属品がないものでも価値がありますので、是非ご不要なお品物がございましたらお気軽にお持ち込みください。

 

買取専門店わかばグラッチェタウン西尾店では、 お持ち込みいただいた物を全て無料で査定&買取いたします!

はじめての方でも安心してご利用いただけるように心がけております! もちろん他店でお見積りだされていてご処分をご検討しているものも大歓迎です、是非お気軽にご来店くださいませ☆

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

また革バッグなどの革の染め直し、染め替えやオメガ、ロレックス等時計のオーバーホール修理、金、プラチナジュエリーのリフォーム修理も行っております。 こちらもご依頼お待ちしております!

《買取わかば各店紹介》

《買取わかばの買取品目》